スパとは

スパとは直訳するとスパンキングの略語です、そしてスパンキングとはお尻を叩く行為です。
しかし、スパンキングにも人それぞれ嗜好の違いがあり、このサイトではディシプリン的スパンキングとSM的スパンキングと区別しております。ここでは、スパ=ディシプリン的スパンキングとして扱っています。
よって、このサイトで言うスパとはディシプリン的スパという意味で、イコールお仕置き行為(躾としてのお仕置き)という意味となりますのでご理解ください。
分かりやすくいうと親が子供におこなうのと同等のお仕置き(お尻叩き)ということです。
当然のことながら悪いことをしたことに対しての罰であって、お仕置きの理由があって成立するものです。



スパ(ディシプリン的スパンキング
ディシプリン的スパとは、反省材料に対し叱り、説教し、反省させ、その行為を罰し、二度と繰り返さないために行う、道徳的躾としてのお尻叩きのことです。
愛情を持って叱られているという安心感や、罪悪感の解放による心の安定はありますがこれは性的快楽ではなく精神的快楽であることが特徴です。
子供に返り𠮟られたり甘えたりして愛情を得るという一連の行為です。
なお、当サイトではお尻叩きよりもカウンセリング的な要素が強く占めており心の安定をメインに考えています。
またSMでも精神的な快楽を求める、スパよりのMさんがいるので、その場合はこちらよりになるでしょう。


SM的スパンキング
SM的スパンキングとはお尻を叩かれることによって性的快楽を感じるものと定義しています。
それは痛みで感じる者もいれば、被虐感や支配感で感じる者、お仕置きされているという行為自体に感じてしまう者と人それぞれですが性的な快楽という部分では共通しています。
また、性的快楽といえど、精神的な快楽も伴うので区分けは難しいのですが、虐待的なものはSM的、そうでないものの一部はスパよりのスパンキングといってもいいかもしれません。
俗にいう「ラブスパ」は性的要素があるため、SM的スパンキングに区分けしており、性的興奮の為のスパンキングです。
また、SM的なスパンキングをしているMさんでも本来はスパよりのスパンキングを欲している人が多いようです。
SM的スパンキングとディシプリンスパはそこの心の持ちよう、脳の感じ方が違うわけです。
両方に興味がある場合はしっかりと脳で区分けすることをしないと不満の要因となってしまうでしょう。