お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

かのん 年齢:20代半ば お仕置き経験:2人 彼氏:無し パートナー:無し

2017年2月24日掲載
お仕置き感想提出人数:通算101人目


京介さん、今日はありがとうございました。

メールの感じではとても優しく紳士な感じだったので、正直会う前はそんなに緊張してませんでした。
だけどお会いしてみて、見た目でなんか怖そう…と思い少し緊張してきました。笑
移動中や部屋に着いてからも、何話せばいいんだろ?と最初戸惑ってたんですが、京介さんが優しい人だとわかってリラックスしてきたのもありいろんな話を聞いてもらいました^ ^

今まで会ったカーさんのこと、自分の幼少期や学校でのこと、家族のこと、仕事のこと…京介さんは話を聞き出すのがうまいので、ついつい喋りすぎました。笑
今回のお仕置きの理由である遅刻癖のことも、こんなに根掘り葉掘り聞かれると思ってなかったので、行く前は聞かれたら適当にごまかそうと思ってたのですが正直に全部話しちゃいました。
でも、話している間は優しい感じでじっくり話を聞いてくれてたのに、いきなり正座しなさいって言われてお仕置きモードになり焦りました…やばい、余計なこと色々喋ったかもって…。

今まで周りに甘えすぎだったこと、周りに言われないからって遅刻することでいろんな人に不快な思いをさせてること、人によって態度を変える悪い癖 などを指摘されて、確かにと思うことばっかりでした。
それから自分の流されやすい性格についてもずばり言い当てられて、そういう性格なんだからこうしなきゃダメだよって言われたこと、すごい腑に落ちました。
あと、いろいろ叱られましたが自分のいいところとかはちゃんと褒めてくれて嬉しかったです。

ただし、お説教中にヘラヘラしないって、叱られたのは理不尽です。笑
ヘラヘラしているんではありません、つい笑っちゃうんです。
でも、そうやって笑って甘えてれば周りになんでも許してもらえると思ってるんでしょと言われた時はかなりびっくりしました。自分でも気づいてなかったけどたしかにその通りかもしれません。

その後のお仕置きは、本当に厳しいもの で、途中から京介さんのこと本当に鬼だと思ってました。
最初の平手で、今まで受けたどのお仕置きよりも痛くて、すでにこれはもう無理かも…と思ってました。
そのあとテーブルに移動させられて、手をつかされて物差し、パドル、ケインなどで叩かれてどれも痛すぎてかなり抵抗しました。
それでも全然許してくれなくて…。んな本気で抵抗したのは初めてです。

正直、今まで受けたことのあるお仕置きが思ったより痛くないなあと思っていたので、お仕置き自体なめてました。
特にケインとかあんなに痛いものだと思っていなく、痛すぎてお尻を庇わずに受けるのは不可能でした。
京介さんに、メールで、道具とかも受けてみたいし厳しくしてほしいと言ったのは、今までたいして痛いと思ったことがなかったからなのですが、そんなメールをしたことを心から後悔しました。

そのあと、反省したのか聞かれたので反省したと言ったので、もうお仕置き終わると思ってたのに場所を変えて平手、そのあと仕上げにベッドでも平手をされて、もう今度こそ終わりと思っていたら、今からもう一個別の理由の方もお仕置きすると言われたときは、本気で、耳を疑いました。

今回お仕置き終わりと思ったら終わりじゃなかった流れが何回かあってその度に泣きそうになってました。
あと痛くてお仕置き終わることばかり考えていたので、なかなかごめんなさいが言えず追加になっちゃったりして…なかなかごめんなさいが言えなくてごめんなさい。

そして一番 最後、仕上げで平手された時は本当に少し泣いてしまいました。
でもおかげさまで、心から、反省できました。
お仕置きがおわってからは、たくさん甘えさせてもらいました^ ^
少し恥ずかしかったですが、すごく自然に甘えさせてくれて、また話もいろいろ聞いてくれて、とても嬉しかったです。
最後はすごくスッキリした気持ちで帰ることができました。
ちなみにその時に「厳しくってメールに書いてあったからお仕置きをもっと厳しくしようと思ってたのに」と言われた時は焦りました。。。笑

長年培った遅刻癖や自分の性格は、なかなか変えるのは難しいと思いますが、まずは約束通り、会社に遅刻しないように一本早いバスに乗るところから頑張ってみたいと思います(^-^)
それから、自分をもっと大切にして、流されないように気をつけていきます。

今回たくさん話を聞いてもらって、たくさん今までのことも叱ってもらって、厳しくお仕置きをしても らって、本当に良かったです。
お仕置きは本当に痛かったですが、今まで、あまり人に叱られたこととかないので、こうやって自分のために本気で叱ってくれて嬉しかったです。

また遅刻してしまったり悩んだりした時には伺わせてください!
でももし次お仕置きしてもらうことがあれば、今日はたくさん抵抗してしまったのでもっと素直に受けれるようにしたいです。
でも次はこんなに厳しくされないように頑張ります…。(帰り際、大丈夫そうだねと言われましたがそんなことはないです…!笑)
本当にありがとうございました。






京介コメント

かのんさんは小さい頃からお仕置きに興味があり、それを探るとおそらくアニメの影響らしく、小学生の頃からお尻を叩かれる妄想をしていたそうです。
あるときネットでたまたまお仕置きという言葉を知って、意識するようになったそうですが、そんなことは誰にも言えず、恥ずかしいことに興味を持つ自分はおかしいのだととても悩んだそうです。
でもこれはキーさんなら一度は悩むところですね^^

ずっと秘めてきたお仕置き願望ですが、それが去年の末(2ヶ月ほど前)に爆発してしまい、掲示板で知り合った人にお仕置きをしてもらったそうです。
ところがその時に望んでいないセックスを強要され、断り切れずに体の関係を持ってしまい、それが嫌で他のカーさんを探したのですが、その人は暴力的な言葉に違和感を感じたのと、お仕置きがそれ程痛くないという事でそれっきり会わなくなり、自分の思いが解消されずにモヤモヤした気持ちだけが残っていたそうです。

そして今回はきちんとお仕置きしてくれる人にお願いしたいと思い、私のところに連絡したとのこと。
私へは「お仕置きは道具なども使って厳しくしていただきたい」と積極的なメールを書いてきましたが、実はそれはお仕置きの痛さを知らないだけだったようです(笑)

今回はずっと直らない遅刻癖について反省して、遅刻しないようになりたいという事だったので、それについてお説教をし、お仕置きとなりました。
メールでは道具も使って厳しくお願いしますと書いてあったので、厳しいお仕置きの構図を考えながらかのんさんを膝の上に乗せました^^;

まずは服の上から平手でお尻を叩いてみると、3,4回叩いただけでかのんさんは「痛い、痛い」と声を漏らします。
演技ではなく本気モードでです^^;
えっ、あれだけのことを言っておきながら?(笑)
しかもまだ平手の威力は半分ほど・・・。

スカートをまくり、ストッキングと下着の上から叩くと更に声が大きくなります(笑)
まだまだこれからなのにと私は思いつつ、ストッキングを下ろすとまたまた必死に痛がります^^;
そしていよいよ下着を下ろし、お尻を丸出しにして平手で叩くと、かのんさんは「もう無理、もうおしまい」と言い出す始末^^;

平手でしばらく叩いた後、場所を移動して立たせた姿勢で、竹の物差しで叩くと飛び上がるくらいの反応を示します。
間隔をあけながらゆっくりと叩くと、お尻の皮膚が弱いらしくすぐに道具の痕がついてしまいました。
その後ケインを使うと何度も手を出してお尻をかばい、その手を押さえつけて今度は連打で叩いてみると本気で嫌がります。
その後、パドルも使用したのですが、かなり痛かったらしく、自分の書いたメールの内容を後悔したことでしょう^^
ただ、救いはお尻の皮膚が弱いことで、あまり強く叩くと血が滲みでそうだったので、そこまで?(笑)厳しくは叩きませんでした。

その後、体勢を変えて平手でお尻ペンをし、場所を移動しようとするとしつこいほどに「もう終わり、反省した」を繰り返し動こうとしません^^;
ま、それで許すわけでもなく、膝の上に乗せてお尻を叩き続け、最後に追加でお説教をして100回を宣告すると、びっくりした感じで「無理無理」と言うも、それで許すはずもなく強めに平手で100回叩き遅刻の遅刻のお仕置きは終了となりました。

その体勢のまま膝の上に乗せてお話をしていたのですが、かのんさんはこれでお仕置きが終わりと思っていたのでしょう(笑)
しかし、最初のカーさんとお仕置で会った時に流されてエッチまでしてしまったことに対してのお仕置きがまだでしたね^^;
まぁ正確に言うと嫌がってはいたものの、相手の強引さにはっきりと断ることができず、情に流されて最後までしてしまったということで、自分の体を大事にできなかったことに対してお説教をして追加のお仕置きとしました。

このお仕置きは平手200回!
というとかのんさんは限界を超えていたようで、無理無理とお仕置きの回避を懇願してきました・・・・、が宣告通り200回平手で叩き、今回のことを罰してすべて清算をさせました。





                     戻る