お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

なづき   年齢:20代後半 お仕置き経験:2人 彼氏:有り パートナー:無し

2017年4月28日掲載
お仕置き感想提出人数:通算110人目



京介さん、昨日はたくさんお話聴いてもらえて嬉しかったです。
私のわかりにくい話を、理解してすぐに的確な意見をくれるので、どんどん話したくなって余計なことまで話しすぎたかも。
メールでは体裁を気にして言おうかどうか迷っていたことも、会ってすぐに全部正直に話してしまおうと思いました。
そして、何でも受けとめて聴いてくれるのに、時々、グサッとくることを言われるのが、意外に心地よかったです。叱られたい構ってちゃんですからね。

昨日帰るときは、仕事はがんばろうと思えていたのに、京介さんへの感想を忘れないうちに書こうと思って思い出すと、悲しくて泣けてきてどうしようもなかった。。。
お風呂でひとりになって泣いて、夜中に目がさめて泣いて眠れなくて、今朝通勤で自転車に乗っている時もじわじわ、、、なんかいじけた気分?

お仕置きが始まった時、仕事のこととか浮気のこととか反省材料がいっぱいあったし、想像以上の痛さだったから、何を考えたらいいかわからなくなって、、、
お仕置きの少し前に京介さんが言った「彼氏がかわいそうになってきた」が「じゃあ私が悪いんだ」に脳内変換されて、、、
封印していたつらさも、その少し前に思い出してしまったから余計にね、、、
私の方が頑張ってきたのに、京介さんが彼氏の肩を持つんだと思ったらくやしくて、平手で叩かれながら半分泣いてしまいました。「ごめんなさい」なんて言うもんか!と思いながら。(結局お尻の痛さに負けて反抗心は吹き飛んだけど…)

でも昨日お話ししてちゃんとわかりましたよ、私のやつ当たりだったこと。
京介さんの言う、「相手を変えるんじゃなくて自分が変わらないと」
のレベルは、私にはハードルが高すぎてそんな風に変われる自信はないけれど、前よりは彼氏を敵対視せずに、家でもリラックスできるようになるといいなと思います。

浮気(と言ってもパートナー探しが成り行きでそうなっちゃったんだけど…)については、絶対やめなさいって言われると思っていたから、微妙な意見をもらって意外でした(笑)。
本当に、もう少し早く京介さんに会え ていたら、その出会いはなかったはずなのに。。。ここ1ヶ月半の心の拠り所だったから、すぐには割り切れないけど、なるべく早く終わりにしようと思います。

仕事をさぼってしまうのは、私はあんまり重要視していなくて反省材料にちょうどいいか、くらいにしか考えていなかったんだけど、しっかり反省させられて、モチベーションまで上げていただきました(笑)。
私の下手な説明でよく仕事を理解してアドバイスまでできますよね(サイトやブログを読んで、ただ者ではないと思っていましたが…)
とりあえず実行するのは来年度なので、それまで見守ってやってください。
今日、これを仕事中に書いているのを最後にして、明日から心を入れ替えます。

これを書いてるうちに、気持ちの整理ができてきて、いじけた気分もなくなり、なんか前向きになれそうです。
最後に。
お尻は限界を超えてるのに、さらにケインは鬼だと思いました。
それに最後10回と言ったのに11回叩きましたよね(怒)。
お尻一面がひどい痣になってるし自転車通勤が辛いです。(初心者に近いのに…涙) 
あまりにも痛かったから、すぐにでもキーから卒業できそうな気がします。
次回はお話と癒しの時間だけでいいです。って選べるんですか?




京介のコメント

なづきさんはリアルのお仕置きをずっと我慢していたそうなんですが、1か月ほど前についに掲示板でカーさんを探し、初めてお仕置きを 受けたそうです。
これまで二人のカーさんと会ったそうですが、二人ともに性的な事をされてしまい、自分が求めていたお仕置きとは違うということで私に連絡をとってきました。

反省内容は仕事中のさぼり、浮気、彼氏との関係等がメインですが、そういう状況になったいろいろな苦悩や理由もあり、認めてあげることも必要な部分がありました。
そして、小さいころからの話を聞いていると、ずっと我慢の連続で暮らしてきたのが痛いほどよくわかりました。
浮気については人生初めての浮気だそうで、一線を超えてしまったことではじけてしまったようです。

反省材料はたくさんあったのですが、今一番必要性のある仕事についてをメインに話しました。
いろいろな考え方や取り組み方を話し合い、前を向けるように話をしていきました。
お仕置きではなづきさんの頑固?すぎる考え方と、浮気にも正当性を主張する自己中心的なところがあったので、初心者としてはちょっと厳しく叩くことにしました。

最初は膝の上に乗せ、平手でお尻叩きをし、その後ケインを使って叩きました、相当痛かったようですが、ごめんなさいが言えませんでした。
私が促すとやっと気が付いたようで、何度も何度も「ごめんなさい」を連発していました。
しかしそうは簡単に許すことはしません、十分にこれまでの反省として更に続けてお尻を叩き続けました^^;
十分にお尻ペンをしたので、最後10回を宣言して平手で叩きましたが、頑固すぎるところの罰としておまけで一発余計に叩いてしまいました^^:

お仕置き後は心からリラックスできたようでいろいろな話をしました。
確かにたくさんのつらい思いをし、それを抱えながら今に至ってはいるので すが、これからの人生を有意義に過ごすにはそこで立ち止まって悩んでいては始まりません。
だからこそ、なづきさんには喝を入れるつもりでちょっと酷なお話もしましたが、その意図を理解してくれればと今は思っています。

数日後メールがあり、仕事もプライベートも前向きに取り組んだ結果、今までにない良いこともあったそうです。
普段は自転車通勤なのでかなりお尻は痛いでしょうが、きっとその痛い思いが今後の人生を大きく変えていくことと願っています^^;









                     戻る