お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

りさこ   年齢:10代後半 お仕置き経験:3人 彼氏:無し パートナー:無し

2017年5月12日掲載
お仕置き感想提出人数:通算112人目



京介さん、今日はありがとうございました。

お尻いたい!!リュックあたるたび痛い!!
……けど、ずっと自分でモヤモヤしてたこと、しっかり清算できて良かったです。
京介さんはあそこで止まることができて良かったっていってくれたけど、それは私が臆病だったからなんだとも思う。
私はいつも半ば思い切りで決断して行動するけど、直前で不安になるの、京介さんに言われた通りでびっくりしました。

でももう、あんなこと絶対しないし、あの時の言いようの無い怖さも罪悪感も体験したくない。
登録されたのは消えないし、いつかふとした時にあの事が原因で苦しむことがあるかもしれない、その時はその時だけど、とりあえず今は、いっぱいお尻ぶたれて、許してもらえて良かったです(´▽`*)

京介さんのイメージは真っ黒だって皆言うから、警戒してたんだけど、やっぱり会っても怖かった^^;笑
あの格好でサングラスまで掛けてたらほんとに私はカチコチでしたよ笑
統一感があって、京介さんに似合ってるし、慣れたらとてもかっこよかったけど( *´꒳`*)

急に立ち上がったり、椅子出したり、いちいちビクッてしちゃうんだからやめてよ〜!笑

家庭環境のこととか、友達のこととか、話すつもりは全くなかったし、あんなに詳しく人に話したことなんて無かったけど、涙勝手にぽろぽろ出てくるし、勝手にお口が話してた。
誰かに話そうってしても、「みんな辛いのは同じ。」っていわれてきたし、自分でもそう思ってたから、ゆっくりお話聞いて相槌打ってくれたの、凄く嬉しかった。
…なんだか、心強い味方ができた気分で、これから何があっても頑張れる、大丈夫、そう思えたの。

京介さんの前で正座させられるの、なんか心細いし恥ずかしかったけど、ああ悪いことしちゃったんだなぁって…。
この時は怖さよりも罪悪感が大きかったから、私にしては素直めにお膝に乗れたんだよ。
一発目は構えてたから想像よりは痛くないなって思ってたけど、れてたら、「痛くない!痛いっていうのはこういうの!」って降ってきた平手、痛すぎるよ!!゚(゚´Д`゚)゚……お尻壊れるかと思った笑
でもあの時、少し萌えてたのは内緒です笑

やっぱりお尻を見られちゃうの恥ずかしくて、手で押さえてたのに、退けられてゆっくり下ろされちゃって、あの速度、もしかしなくてもわざとなんですか〜!?゚(゚´Д`゚)゚

丸椅子を用意されて、な、なに!?って思ってたら椅子にしがみついたままお尻ペンされるし、ベッドでも机でも手をつかされてペンされるし…(´;д;`)
あの定規の大きさおかしいよ!定規があんなに痛いなんて知りません〜!゚(゚´Д`゚)゚
連打は本当に苦手で、思わず手が出ちゃいました、ごめんなさい……。でもちゃんと反省しましたよ〜!!

あと100回平手ね、って言われて、降ってきたのがあのいたーい平手の嵐で、元々泣いてたけど、今度は本気で痛みで泣けてきちゃいました…(´;д;`)
仕上げもされて、おしまいって言ったのにごめんなさいがでないからってまたペンされるし!
痛くて、ごめんなさい忘れてただけなんですよ〜?(*`н´*)
「痛みのことしか考えてなかったでしょ」って、まさにその通りなんだけど……。

真っ赤で蚯蚓腫れのお尻を出したまま立たされるのは本当に恥ずかしかったです。(><)
お尻がでこぼこしてるなんて初めての感覚だったから触ってたら「触らなくていいから。」って戻されちゃうし…、、

でも、その後のぎゅーの時間はとても幸せでした。
さっきまでお尻を痛くしてたのに、頭とか撫でてくれる手がすごく優しくて、安心できました。
京介さんがおっしゃった通り、修学旅行とかで帰りに迎えに来てくれて、ぎゅーってしてくれるような家族のいるお家が羨ましいと思ってた私が、心のどこかにいるんだと思います。
私の場合は、それが、キーちゃんって形に変化しちゃったんだろうな〜って少し考えました。

だから、力一杯ぎゅーしてくれたのは、とてもエネルギーを貰えました。
お膝の上じゃわからなかったけど、京介さん細いのに引き締まってて筋肉もついてて、ぎゅーの時びっくりしました(・д・。)!

……すこーしだけ、すこーしだけ残念なのは、ケインと鞭も少しだけ体験してみたら良かったかなぁ?って( *´艸`)
あ、でもそんなにいっぱいはいらないですよ?ヾ(・ω・`;)ノ

話す内容が沢山になってしまってごめんなさい^^;
でも、とても濃い時間を過ごすことができて、とっても満たされました!
なんだか今日の私は涙腺がゆるゆるで弱々でしたね?^^;
いつか、自分が叱る側になった時はちゃんとできるように、良いところはちゃんと自分を肯定してあげて、私だからこそできるかもしれない叱り方を見つけたいなって思います。

いつかは、キーを卒業する時が私にもあるのかな…?
今日は本当にありがとうございました!






京介コメント

りさこさんは小学校2年生くらいからお仕置きに興味を持ったそうで、それはエジソンの漫画に出てきたお仕置きシーンからだったそうです。
しかも・・・、そのころからユーチューブを使ってお仕置き系の動画を見始めたようで、最近のネットの普及は恐ろしいなと感じました^^;
お仕置きの思い入れも波があり、しばらく見なかったりもあったそうですが、その頃はお尻を叩かれる側とか、叩く側とかを特に意識していなくて漠然とお仕置きというものに温かみを感じていただけだったそうです。

そんなりさこさんも高校1年生くらいから自分も叩かれてみたいと思うようになり、大学生になって初めて掲示板で知り合った人にお仕置きをしてもらったそうです。
しかしどの人も最初から性的なお触りをする人で、自分の理想とは違っていたとのこと。
関係は続かず、現在も自分だけのパートナーを探しているとのことでした。

今回は、自分でしてしまったことを後悔していて、その事について反省したいとのことでお仕置きを依頼してきました。
どのカーさんにも言いづらくてなかなか言えなく、ずっとモヤモヤしていたそうです。

まずは正座をさせてお説教です。
「正座しなさい」というとそれまでの顔つきが変わるのがよくわかりました^^
戸惑いながらも正座したので、今回の反省内容についてしっかりとお説教していきました。
これまでの雑談でも泣いていたのですが、お説教の途中でもまた泣きだし、ずっと自分の中で罪悪感を抱えていたんだなと感じました。

そしてお仕置きです。
今回のお仕置きレベルは「お任せ」ということで、本人が今回のことでかなりの罪悪感を持っていたので厳しめにお仕置きをすることにしました。
まずは膝の上に乗せようとしたのですが、キュロットスカートをはいていたので、まずはそれを膝まで下ろしてからのスタートとなりました^^;

再度膝の上に乗せて、ストッキングの上から平手でお尻ペンを始めましたが、さっきのお説教に引き続き、そのまま泣いたままでのペンとなりました^^;
ストッキングを下ろしてさらに叩き、そして下着を下ろそうとすると、りさこさんは下ろされまいと必死に下着をあげて無駄な抵抗をしてきます(笑)
当然ながら抵抗虚しく、下着を膝元までおろしました^^;

今度は生尻を直接平手で叩きました。
叩いていると「痛い、痛い」と叩くたびに泣きながら言うので、「本当の痛いはこうだよ!」といってフルの力でお尻を叩いてみると、驚いたような叫び声が聞こえました^^;
これまで優しく叩いて”あげた”のがこれで理解してくれたでしょう・・・。

その後、体勢を変えて道具でのお仕置きです。
まずは定規。
定規でのお仕置きは一発一発は何とか我慢できても連打になるとどうしても手を出してきます。
そしてパドルも同じような反応ですが、道具は平手とは違う痛みとなるのでかなり痛そうでした…。

そしてケインの登場です。
ケインもこれまでとは違う痛みだったようで、とても痛がっていましたが、お説教もしながら叩いていると、テーブルには涙のしずくが垂れてきました^^;
罪悪感と痛いのが混じって、心からの涙だったんでしょうね。

その後、また正座をさせて再度のお説教、そしてベッドに移動し、膝の上に乗せて平手で叩き、今度は木ブラシでお尻を叩きました。
りさこさんは道具にはとても弱いようで、すぐに手が出てきてしまいます。
ただ今回は初めてということもあり、痛みが強すぎて素直に反省できなくなることもあるので、道具に関してはそこまで厳しくはしませんでした。

そして残り平手で100回を宣告。
最初の50回は強く叩くことをいい、平手で叩きました。
よけようとしても手を出そうとしてもそれを阻止し、力いっぱい叩き続け、りさこさんは力いっぱい叫び続け?まずは50回を叩き終え、その後は50%くらいの力でお尻ペンをしました。
最後の一回と宣告してお尻を叩いても「ごめんなさい」が言えなかったので、追加のお仕置きです^^;
結局最後20回を宣告し、最後はしっかりとごめんなさいが言えたので、お尻叩きのお仕置きは終了。

少しお話をしてから冷静に考えるようにと立たせましたが、考えているようでもお尻ばかりが気になったようで、お尻をスリスリしていました^^;
そこを注意し、しばらく立たせ、しっかりと反省できたようだったので、今回のお仕置きは終了としました^^









                     戻る