お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

あん   年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し

2017年8月25日掲載
お仕置き感想提出人数:通算122人目



日程調整考えてくださり、今日は早く着いた私に合わせていただき、ありがとうございました!
まず全体の感想は、今日行ってよかったと思いました。
私は今回のことに関して、緊張してるというよりもワクワクしていたので、初めて会ったときの印象は普通の人やなと思っただけでした。

車では、いつも通りの私でいようとしてました。
つまり、おしゃべりな自分でいれたので緊張してなかったです。
私は自分が運転中、人の話を聞いて話す余裕が無いので、それをしている京介さんが運転に慣れていて安全やなと思いました。

部屋着いて、ちょびっと緊張しはじめました。
私は基本的に人の顔、目を見て話した方が安心な人 で、入ってすぐはソファで横向きで話し てたからと思います。
私は日頃から何もかもオープンに話をしているので、新しい友達に恋愛話をしてる感覚で、いつも通り話が飛び飛びになりながらではありましたが話しました。
反省することの内容説明が難しかったけど、私の拙い言葉で理解していただいて助かりました。

怒鳴ること無く説明してくださって、これからどうするべきなのかをちゃんと理解できました。
正座するときは、正座できる?したことある?という聞かれ方だったから素直にすぐできたと思います。
やっと目見て話せる座り方になったから、正座しててもソファの時の緊張よりも安心でした。

おいでって言われたときは流石に「あーーきましたね、はい」って思いました。
私がちっ さい声で言ってたのは、英語で怖いって 言ってました。
こわいけど、抵抗する気も無かったので外すなら自分で外したかったベルトだけ自分でとって京介さんの前行きました。

膝乗せられたときは、頭真っ白でした。
直前までおしゃべりさんだったのに、多分すごく静かになりました。
パンツの上だろうが下された後だろうが、とにかく痛かったです。20%くらいの力だと言っていて、衝撃的でした。

机に手ついてるときは、上半身を保つことが大変でした。
わざわざブラウスを捲られて叩かれてる恥ずかしさがありました。
次の体勢の時は、背中おさえられてる感がはっきりわかって、お仕置きされてるなってことをさっきより感じて反省してました。

移動する時、全部手引いてくれたことにより 、お仕置きされてても見捨てられてない感を感じ ていました。
途中のお説教は、はじまる前のよりも「もう飲まない」って思いました。
お尻痛いのに正座してるのが大変でした。

最後100回は連続で叩かれて、もう無理無理無理って思いました。
その後の強めの2回は、頭何も考えられない痛さでした。

自分でブラウスまくってお尻出して立ってるときは、とってもとっても恥ずかしかったです。
もう叩かれたくないって思ったし、もうお酒飲めんなって思いました。

いろんな体勢で叩かれて、やっぱり膝の上が1番安心やなと思いました。
膝の上だとものすごく痛いけど、すぐ近くにいるのがわかるから恐怖による拒否反応は出なかったです。

全部終わって思ったのは、やっぱり道具はしなくてよかったなってことです。
私はどうしても手じゃないと 、愛がないような気がしてしまうのでほんと手だけでよかったです。

その後のあまあまタイムは、はじめ私の体重重くないの?って思いましたが、乗ってたら気にしなくなりました。
終わってすぐは身体震えてたけど、途中からは安心しました。
babyみたいないい気分でした。終始ちっちゃいと言われてた気がします笑 ハグが上手でした!

あまあまタイムのあと肩担がれて叩かれたときは、時間経っててなめてたけど、やっぱり痛かったです。
でも学校でいう授業後の復習みたいで、あってよかったです。

あとあと、ずーっと私がおしゃべりやから、黙ってみる時間つくって、案外自分は黙れることを知りました!黙れたのたった4分やけど

うだうだ長くなりましたが、長い文章いいって言ったから許してください。
私の場合、感想を自分の口で言いたいですね。文章だと上手に言えないです。





京介のコメント

あんさんはとにかく明るい(笑)
会った瞬間からマシンガントークでしゃべりまくり^^;
沈黙があるのが苦手らしくずーっとおしゃべり、しかも明るすぎです…。
キーさんには珍しいタイプかもしれません^^;

初対面でも全然緊張はしていないというだけあって、私のサイトを見つけた当日にすぐにお仕置き依頼の連絡をしてきたくらいの、今時の若い女の子そのままの感じのノリでした^^;
学校も友達もバイトも全て楽しいことばかりの毎日だそうで、とってもエネルギッシュな子という印象です。

そんなあんさんは小さい頃に童話をみててお仕置きシーンがあり、そこで刺激を受けたそうですが、そのまま何事もなく過ごしていて、中学1年生の時に女の先生にお説教された時に昔読んだ童話のお仕置きシーンを思い出し、そこでリンクしてしまったそうです。

ただそれも数か月でおわり、しばらく何事もなかったのですが、一年前から付き合っていた元彼氏に何気なくお尻を叩かれた瞬間いビビット来て、またお仕置き欲の波が来たようです^^;

そこからまた静まり、最近になってアメリカのことを調べていると、たまたまお仕置きワードが目に付き、そのまま私のサイトに流れ着いてきたとのことでした^^;
なので、お仕置きの波は3回とのことで、そういうキーさんもいるんだなぁと感じました^^;

今回のお仕置きは道具はNGで平手のみという依頼でした。
反省内容はお酒で周りの人にいつも迷惑をかけてしまう事でした。
というよりも未成年ですからお酒を飲む自体がいけないことですからね・・・・。
と説明しても「それはいずれ解決するけど迷惑をかけてしまうのは直さないと」と、うまいことを言ってきます。
ま、だからと言って飲酒について見逃すわけがありませんけどね^^;

お酒の件でいろいろとお説教をした後、お仕置きです。
ですが、あんさんは短パンをはいていて、そのためベルトとボタンをはずしてもらい、それで膝の上に乗せました。

初めは白い短パンの上から平手で叩きます、しかしそれだけで「はぁはぁ」とかなり痛がっています、しかも平手の強さは30%ほど・・・。

次に短パンを下ろし、下着の上から叩くと、これまた苦しそうな顔と声で我慢しています…。
更に下着もおろして叩くとかなり痛がり、今までのおちゃらけたマシンガントークが嘘のように感じます^^;
平手のみとのことだったのでまずは軽めに叩いていたのですが、それでもこのありさまです・・・。

まぁかなりの痛みに弱い子なんだなぁと感じつつ、平手の力はかなり抑えて叩き続けました。
途中お説教をはさんでまた平手でお尻ペンペンです。
このくらいの平手ならそれこそ「お尻ペンペン」という言葉がとても似合っているように思えます^^;

そして最後に100回を宣告し、同じような力で叩きましたが、最後の2発になり、あんさんには最後だけ力いっぱい叩くからといい、あんさんもコクリと頷き・・・。
そしてこれまでとは比にならないほどの渾身の平手で右尻、左尻と叩いて、お尻叩きは終了。
その後反省の意味でしばらく立たせてからお仕置きを終了としました^^

帰り際、すっかりとお説教のことを忘れているようだったので、久しぶりに肩に担いでお尻ペンもしてしまいました・・・。
お尻がかなり痛かったようで、本当に軽めに叩いてもメチャ痛がるあんさんでした^^;








                     戻る