お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

あきな 年齢:20代半ば お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


今日はありがとうございました!
もう日にち跨いじゃったけど(u_u)

京介さんの第一印象は、「あ、意外と普通の人だ」って思いました笑
そしてわたしこの人に叩かれるのか、、、ちょっと想像できない、、、って気持ちだった

でもせっかく会いに来たから自分を作ったりしないで普通に話せるように緊張しないようにって思ってイメトレまでしてたのに自分が思ってる以上に緊張したかな、不安もあったし

話してるうちにちょっと慣れてきて、性癖とかのちょっと突っ込んだお話してたら少しは普通に話せるようになったけど、この後されることを考えたらやっぱり緊張はとれなかったな
でも京介さんはわたしの話黙って聞いてくれてて理解しようとしてくれてるから話しやすかったよ(^^)

やばいもう時間的にそろそろかもって時に、「何悪い事したの?」って言われて、ついにきたー(汗)って思った笑
これ言ったらもうお仕置きされちゃうって思ったら怖くてなかなか言えなくて、ちらっと京介さん見たら目閉じてじっと、私が話すの待ってて、あー話さなきゃなって(u_u)
沈黙は怖いし、案外悪い事とか素直に言えないんだなーって思ったよ

そしていよいよ始まるかーって思ったらまさかのトイレ笑
なぜか私は行きたくないのに行っちゃった笑
戻りたくないなーって思ったけど戻らないわけに行かないから戻ったけど

その後のお説教はそうだなって思うことばっかりだったから反論なんて浮かんでこなかったし、うん、うんって聞いてたけど、京介さんどんな顔してるかなって思ってちらちら顔見てたら別に怖い顔してなくて、ちょっと笑ってた?ようにも見えてたんだけど、普通だったのかな?f^_^;)

さぁ、いざお仕置きだってなった時は全然行けなかったね笑
リアルにお仕置きされるってなったら想像とは全然違ってほんと叩かれたくなかった
鞭の言葉にはほんと嫌だったからもう覚悟決めるしかなくて、下はパンツじゃなくてスカートにすればよかった
今度はスカートにする(^_^;)

お仕置きは平手は最初我慢できたけど、色々体制変えられてだんだん我慢できなくなってそれでもごめんなさいできなくて、言わなきゃいけないって思ってるのに全然言えなくてそれにどんどん痛みは増すし、いよいよケインも出てきたのにそれでも謝れなくて(u_u)

ついに逃げれないようにうつ伏せにされてあ、これはやばいぞって思ったらほんとにやばかった笑
逃げれないからめっちゃくちゃ痛くてやっとごめんなさいって言ったらもっと痛い連打されてf^_^;)

もう今まで言ったことないぐらいごめんなさいしたよf^_^;)
でもその時はもう痛くて辞めてほしくて言ってたかな、、、それは京介さんに見抜かれてたけどね笑
昔の事だからかなー?
そんなことはもう絶対しないって反省はしてたけど、心からのごめんなさいはできていなかったかも(^_^;)

最後の50回の平手はあっという間だったけどすっごく痛かったf^_^;)
一生懸命叩いてくれてたからだね

でもこれ大したことないって言ってたけどほんとかなー?
ほんと痛かった。ってか今も痛いけどf^_^;)
座れないからね!
飛行機不安、、、

最後に謝るのもなかなか謝れなくて、、、
うーん、、、(u_u)
また叩かれないと言えないなんてほんと頑固だよね(u_u)
でもお仕置きされてる時の京介さんの声が優しくてちょっと甘えてたかも
言いづらいのが大きかったけど、無意識にこのまま謝らなかったらどうするかな?
呆れるかな?って思って、でも京介さんはわたしが言えるようにもっと厳しく叩いてくれてちょっとホッとしたかな(^^)
ブログ読んでたからどういう人か解ってたはずなんだけどね

でもまさかのコーナータイムはされると思ってなかったから戸惑った(^_^;)
あれなんでしたの?(^_^;)

その後ベットの方に呼ばれて(^^)
あ、これってもしかして甘える時間?(^^)って思って
なんかそーゆうの初めてだったから緊張しちゃった
なんか今日の自分大人しいなーって思っていつもはこんなんじゃないって言ったけど今考えたらあれはあれで本当のわたしだったかなって思うよ
ちょっと暗いって思ったかな?f^_^;)
本当はそんなに明るくなくて、冗談とかも言えない、なんでも真面目に考えちゃうから周りからしたら面白くないし、そんな自分が嫌だから明るく、元気よくって思って話しててだんだんそれに慣れてたからそれがわたしの素だって思ってたけどやっぱりそれも作ってるってことなのかなーって思った。
それが疲れるとかは思わないけどね

だから普通に接してくれた京介さんとのこの時間はなんか安心できた(^^)
お父さんみたいな感覚かもね
最後の方はお仕置きも終わってラクになって緊張もなく話せてたよ(^^)
でももうちょっとなんか話せたらよかったな
とゆうか北海道に住んでなかったらなって(u_u)
ちょっと遠いからね笑
でもまた会いに行くよ
次は元気なわたしも見てほしいし

今度はお仕置きなしがいーな(^^)
悪いとこあったら仕方ないけど、、、
次会う時までにはごめんなさい言えるようになってたらいーなー
文章でも恥ずかしがらずに言うようにする!

東京タワーめっちゃ綺麗だった(^^)
行ってよかったよ!
京介さんが言わなかったら行ってなかったからね笑
ありがとー

あとパートナーはもう探さないよ
やっぱりパートナーは違う気がするから
またお仕置きしてほしくなったら京介さんにお願いするよ笑
これってどうなんだろうね?(^_^;)
だめかなー?

仕事探しも頑張る!(^^)
次は楽しいことばっかりお話できたらいーな!






京介コメント

あきなさんは小さいころに友達の物を盗んでしまったことに対して、誰にも言うことがなく、ずっと罪悪感をもっていました。
今回は、そのことについてしっかりと反省したいとのことでした。
また、これまで「ごめん」は言えても「ごめんなさい」といったことは1回だけでその言葉が言えなくなってしまっていることに対して不安感のようなものもあるとのことでした。

お説教をし、お仕置きをしようと立たせると急に怖がってしまい「ちょっと待って・・・。」と腰を引いてしまいます。
それならばと強引にベッドに連れて行こうとしても心の準備が必要なようで必死に抵抗します。
あきなさんは、お仕置き自体が初めてという事だったので私もいろいろな言葉でお仕置きを受けるように促しました。
心の準備ができていない状態が続いたのですが、「お仕置き受けないと許さないよ」と促したり、「鞭で叩こうか?」と脅したり・・・。
そしてようやく立ち上がり覚悟を決めたようです。

お仕置きを始めると平手でのお尻ペンなのにかかわらずかなり痛がっています、それほど強く叩いているわけではないのに「痛い、痛い」と声を出します。
続いてケインで叩くと、お仕置きの体勢を崩すくらいの痛がりよう^^;
何度も姿勢を正し、何度も姿勢を崩しの繰り返しで、最後はうつぶせにして強めにケインで叩くと我慢できずに手でかばってきて、更に叩くとやっと「ごめんなさい」という言葉が出てきました。

しかしその手を押さえつけてケインの連打。
さすがにこれには我慢できなくて「ごめんなさい、ごめんなさい」と必死にを言ってきました。
さらに叩き続けると声を大きくして「ごめんなさい、ごめんなさい」と連呼しました。
痛みで言ったとはいえ、しっかりと「ごめんなさい」という言葉を言えたことは収穫だったのではないでしょうか。

ごめんなさいが言えたので、ケインをやめて平手に戻り、更に叩き続けました。
そして、しっかりと反省しているし、ある程度の罰を与えたのでお仕置きを終了としました。

あきなさんはパートナーを作ることについて違和感があり、何を求めているか、どうしてお仕置きに執着しているのかを悩んでおり、それについてもいろいろとお話しをしました。
また、はるばる北海道からお仕置きのためだけに来たということで、観光も何も考えていないことでした。
ホテルに一泊して翌日昼過ぎには帰るとのことだったので、私のお気に入りの東京タワーの夜景を是非とお勧めしておきました^^









                     戻る