お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

あや  年齢:20代前半 お仕置き経験:2人 彼氏:有り パートナー:無し

今日はありがとうございました。

数年前に私が京介さんのブログを見つけた時には既に京介さんは活動休止されていたので、再開されたら連絡しようと思っていました。
休止中にブログを何度も読んですっかり京介さんのファンになっていたので、再開されてからメールを送った時には、憧れの有名人にメールを送るような気分でした。笑

今日京介さんと会って、憧れの人が目の前にいると思うとドキドキしました。
サイトやブログ、メールのやりとりから感じられるお人柄の通りだなと感じました。
京介さんのサイトの内容をたくさんお話することが出来、本当に楽しかったです^^

メールのやりとりの時に「今は反省する内容が特にないです」と書いたら「反省材料がなければお話だけでも構わないですよ」とお返事が来たので今日はお仕置きはないと思い込んでいました。
そんな安心感からか何も気にせず自分の話をすることが出来ました。
が、しかし。
仕事上でのちょっとしたミスの話になった時に
京介さんの顔つきが変わったのがよく分かりました。
大したミスじゃないし他の人もよくやるようなミスだから問題ないと思っていたし、お仕置きされるようなことじゃないと考えていたからお話ししたんですが、京介さんの顔つきを見て話すべきじゃなかったと後悔しました…。

しかし、後悔先に立たず。
それまでソファに座って話していたのに、京介さんから床の上に正座するように言われた時には泣きたくなりました。
「嫌!」と少し抵抗してみたものの、再度「正座しなさい」と言われて仕方なく正座しました。
(あーあ、言わなきゃ良かった)
頭の中はそんな思いでいっぱいでお説教もどこか上の空で聞いていたら、反省していないのが京介さんに伝わってしまったみたいで。
京介さんには何でもお見通しなんだと感じました…(>_<)

それからお仕置きをされましたが、今日はお仕置きがないと思っていて心の準備ができていなかったので、すごく痛く感じました。
早く終わりにして欲しくて「ごめんなさい」って何度も謝ったけれど京介さんには響かなかったみたいでお構いなしに何度もお尻を叩かれてこのままずっと許してもらえないんじゃないかって感じました。

大したミスじゃないしそんなに怒らなくてもいいじゃないと内心ふてくされていましたが、
「たとえ些細な事でも誰かに迷惑をかけると自分に返ってきて自分が傷つくことになるんだよ。もっと自分を大切にしなさい。」って言われて自分が恥ずかしくなりました。

自分で自分を大切にしないとダメなんだと思いました。
いろんなことに対して投げやりになっている自分はダメだなと反省しました。

お仕置きの後に抱っこしてもらえて嬉しかったです。
ますます京介さんのファンになりそう。笑
これからもサイトやブログの更新楽しみにしてます。

また何かあったら話を聞いてください!
今日は本当にありがとうございました。

追伸:
敬語を使わないようにするのは難しいです^^;
少しずつ直していくので大目に見てください。



京介コメント

あやさんは反省材料がないということだったのでお話だけという形でお会いしました。
しかしメールの段階では会話の中から反省しなければならないことがあったらお仕置きをするということは伝えていました。
でも本人は何もないと思っていたから本当にお仕置き無しと思っていたらしいですね(笑)
私の場合はお仕置き無しという約束で会うのであればお仕置きはしませんが、それでも一応罪悪感の解消のためにということで、お仕置きのお勧めはしますけどね^^;
まぁ、あやさんの場合は、悪いことがあったらお仕置きをすると言ってあったのでNGではないんです^^;

私が少しきつめにお仕置きをしたのは「大したミスではない」という安易な考えです。
ミスをしたらそれはいくら些細でも、謙虚に受け止める気持ちを持って欲しいからなんですね。
だからその気持ちにある程度気がつくまでは叩き続けることにしました^^;
平手でお尻ペンをしてその後ケインを使用してのお尻叩きをしました。
あやさんの場合は私のブログをしっかりと読んでいて、私よりブログの内容が詳しかったのには驚きでしたね。
言われたら思い出しますが、何を書いたかを全て覚えているわけではないので、びっくりすることもあるんですよね^^;





                     戻る