お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

かなこ 年齢:20代半ば お仕置き経験:4人 彼氏:無し パートナー:無し


京介さん

昨日はありがとうございました。
昨日の感想です。

声を掛けてくれて顔を見上げたら、優しいような恐そうな方が立ってるなーって印象でした。
私は緊張しまくりでどうすれば良いのかわからず、終始ガチガチ。
お部屋にいてもガチガチ。ずっとリュック抱いてましたね、私(笑)

京介さんに私が過去にお仕置きで会った人たちのこと、聞いてきたけど本当によく覚えてないんです。
何故だろう…でもお話できて緊張が少し溶けてきたのかも。
そんなときに最近のこと聞かれてお仕事でのやや罪悪感を話したらそれはダメだったみたいですね(笑)

それでいざ、正座しなさいって京介さんに言われてまた緊張。
お仕事で他人に迷惑を掛けるのはダメ、遊ぶのも自制が足りないって。
耳が痛かったけど、もやもや。

膝の上に乗せられた時は頭が真っ白。
布があるのとないのは違うって痛感。
もう悪い子にはパンツは要らないねって下げられた絶望(笑)
もう痛い、無理しか言えなかったです。。。
道具もなんかいろいろ使ってたけどもうどれも痛い。
あと500回って言われた時(というかもう最初から)もうホントに無理だって思いました…

なんか覚えてないのが分かった気がします。痛くて逃げたくて嫌でその場は頭が真っ白になるんだと思います笑
涙は出なかったけど、ぐずぐずさんでした。
京介さんの胸あったかい。
また甘えてもいいですか?

実は帰りがけにお仕事で連絡するのを忘れてたことを思い出して慌てて職場に電話 しました( 笑)
これは思い出して伝えたからセーフですか?セーフですよね!(笑)
お仕事、甘えないで頑張ります。

本当にありがとうございました。






京介コメント

かなこさんはいつのころからかお仕置きに興味を持ち、そのモヤモヤを抱えたまま小学校6年生の時にお仕置きという用語を検索してみたそうです。
そこでスパの世界を知り衝撃を受け、高校2年生の時に友達にカミングアウト、そしてその友達の影響で掲示板でお仕置き相手を初めて探したそうです。
初お仕置きは高校2年生、そして二人目は高校3年生、3人目は社会人1年目、4人目は今から2年前とそれぞれ一度きりのお仕置きで、なにやらお仕置きを受けたらお仕置き欲が覚めてしまうようです。
大学生の時にはお仕置きを受けていなかったそうですが、その間、二人の彼氏と付き合っていて、1番目の彼氏にはカミングアウトし、最初は 叩いてくれたもののそのうち可哀想で叩けないといわれてしまい、2番目の彼氏の時にはカミングアウトはしていなかったのですが、何か悪いことがあると5発くらい平手でペンがあったそうです^^;

そんなかなこさんですが、今回私のところに来たのは特にお仕置き理由はなく、なんとなくモヤモヤしていたからということでした。
反省内容を探すとチラホラあり、今回はそのことについてお説教をし、お仕置きとなりました。

最初はスカートの上から平手で叩き、そしてスカートをまくりパンツの上から、さらにパンツを下し、お尻丸出しでペンをしました。
まだまだ5割くらいの強さの平手なのにすでにかなこさんは痛い痛いと言っています^^;
場所を移動して、今度は道具でのお仕置き。
物差し、ケイン、パドル、ブラシと使い、もう無理とかなこさんは根を上げてしまいます。
その後、平手で叩きますが、いつまでたっても痛い痛いというだけで、ごめんなさいという言葉が出てきません。
それをかなこさんに告げると途端にごめんなさいと言い出します^^;

それじゃ、最後平手で500回!と宣言し、真っ赤なお尻を叩きました。
最後はずっとごめんなさいを言い続け500回を叩き終わり、かなこさんもほっとしたようです。
私もさすがに汗をかいてしまい、ハンカチで顔を拭いた後、かなこさんにもう一つの反省内容を告げるとかなり戸惑っています(笑)
もう終わりだと思っていたのでしょう(笑)
でもお説教の時にはもう一つの反省内容は伏せていて、それについてはお仕置きをしていませんでした。
なので更に平手200回を宣言し、仕上げのお仕置きをしました^^;
そしてしっかりと反省できたようなのでお仕置きを終了としました^^






                     戻る