お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               
お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

かりな   年齢:30代前半 お仕置き経験:2人 彼氏:有り パートナー:有り

今日はありがとうございました。
思ってたより緊張せずにたくさんお話できました。
色々お気遣い頂き嬉しかったです、ありがとうございました。

こんなに自分のことばかり人に話したことなかったんじゃないかな…と改めて思います。
まとまりのない話をしっかりと聞いてくれて、 私自身があやふやな部分について
「こういうことなんじゃない?」
と分析して下さって、自分でも気が付かなかった新しい発見もたくさんありました。
あと、なんとなく言い訳して正当化しようとしていた部分に対して、はっきりダメなことと言い切ってくれてはっとしました。

いかにもお説教!って感じはなかったから、会話としてストレートに言葉が入ってきた気がします。
お仕置きは本当に痛か ったし、もう受けたくないって思うけど…
ケイン連打はキツすぎでした…
跡が残りにくいみたいって言われたけど、痛みとしてはすごく辛かったです。
今までのことも含めて叱って頂いたので、今回のことがムダにならないように、ちゃんとしていきたいと思います。

考えることもまだあるし…
また、話聞いて頂けたら嬉しいです。
今日は本当にありがとうございました。




京介コメント

かりなさんは今回、浮気癖と決別するために私の元を訪れました。
この件に関しては今のパートナーには言いづらくて話をしてないということでした。
頼られたり甘えられてしまうと、何とかしたくなるという人間本来の優しさを持ち合わせていることが行き過ぎて、その流れで彼氏がいるにも関 わらず、つい浮気に走ってしまうとのことでした。

彼氏に対しては、とても愛していてどんなことがあっても一緒にいたいという強い気持ちを持っていました。
なので、その部分を掘り下げ、どうしてそういう行動をとってしまうのか、どうしたら防げるかということをお話しました。

また、現在のパートナーさんとの違和感にも悩まされていて、それについてもお話をしました。
本来のスパへ入り込んだ当時を思い起こさせ、原点を見つめさせ、かりなさん自身は何を求め、何を大切にしているのかを考えてもらいました。
ぐるぐるぐるぐると堂々巡りが続きながら答えは出なかったのですが、本当は気がついていてそこに蓋をしているようでした。
しっかりと本人の意思を確認し、今後どうしていくかを話し、これまでの罪悪を償う意味でお仕置きとしました。

平手で叩くと反応はするもののお尻は全然赤くなりません。
ん?と思い、更に平手に力を込めて叩き続けました。
ところがお尻は殆ど変化はありません。
しばらく平手で叩いたあと、場所を移動し、ケインでのお仕置きをしました。
とても痛かったらしくすぐに「もう浮気しません、ごめんなさい」と何度も言ってきたのですが、お尻にはあまり痕が残っていません。

何やら痕がつきにくい体質のようで、私がこれまで見た中でもかなりのレベルで痕がつきにくいお尻でした。
これまでの人生、今回の反省材料に対してずっとお仕置きをされてなかったことと、痕が残りにくい体質も重なり、ケインではかなり厳しく叩いてしまいました^^ ;
私もお尻の様子を見て叩く習慣があるので、かりなさんには気の毒ですが、お尻が原因で厳しくなったと言っても過言ではありません(汗)
とはいってもそれなりにお仕置きを受ける理由もあったので、そこは躊躇せずにしっかりとお尻叩きを遂行しました。
最後の10回を叩き終わると、かりなさんはぐったりとして、精神的にも疲れきったようにしばらく放心状態が続きました。

しばらくしてやっと落ち着いてか、今後のことをじっくりとお話しました。
最終的には、自分のことや彼氏のことを考えていけば、どうすればよいかは決まりきっていることなので、それをどう実行に移すかという問題だけが残りました。
かりなさんにとって、これまでとは違う気持ちで生活することは間違いないと確信できました。
あとはそれを自分で 律することが出来るかどうか、それが課題だと感じました。






                     戻る