お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

くみこ 年齢:30代前半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


京介さん

今日はありがとうございました。
ずっと憧れいたスパ初体験で、とても緊張しました。お仕置き直後は頭の中整理できずでしたが、今お家帰ってすごく満たされた感じがします。

待ち合わせで出会った印象は優しい感じがしました。
皆さん色々書かれてたのですが、普通でした。
移動のとき色々質問してくれて、少しずつ話せてだんだん緊張もほぐれました。
自分はきっとキーだなと自覚してましたが、他のキーさん特有の特徴も教えてもらって面白かったです。あと、キーの子が沢山居るのにビックリしました。


「お話しておもったこと」
お話は、時間をかけて生い立ちのこと、アダルトチルドレンやうつ症状と薬のことを丁寧に聞いてくれて、すごく嬉しかったです。
重くてパッとしない楽しくない話を真剣に聞いてくれました、ありがとうございます。
あと物心ついた頃からスパに興味あって多少自己嫌悪もあったのですが、それについても安心させてもらいました。
30年近く誰にも言えずに居たので、他にもそういうキーさん沢山居るって知って安心しました。
あとは、構って欲しくて気を惹こうとしたり、試す行動でなかなか相手から信頼されなくなったりで恋愛が続かない、距離の取り方がわからない相談をしました。
会社の遅刻なども相談しました。(本当はすごく罪悪感あるけど治せない。嘘ついてごめんなさい)


「お仕置きの感想」
お説教されるのも、あまり実体験なく叱ってくれるってこういうことなのか~と少し感動してました。
ただ、「お父さんと一緒になってるよ」「心配かけたり、人のこと試してばかりいると狼少年と一緒で相手にされなくなるよ」は胸に突き刺さり泣いてしまいました。

お仕置きは初めて、すっごい恥ずかしいと思ったのですが、すぐに吹き飛ぶくらい痛みが来ました。
同じ場所にペンがきて、お仕置きのペンはこんな痛いの?とビックリしました。
パンツ下ろしてからも、余計痛くて、「いたい!」で頭真っ白でした。

性格的に頑固で強情なのが途中から出てきて、素直にお仕置き受けれなくなってしまいました。
「だって」「だって」ばっかり頭の中に言い訳がグルグルして、素直に「ごめんなさい」が言えず、お道具のが登場してしまいました。
本当に痛くて手でかばったりしてましたが、「ごめんなさい」したのは実は痛かったから9割、反省1割でした。
コーナータイムでも、なぜか不貞腐れてしまい素直に「ごめんなさい」できませんでした。
ケインの連打で痛みに負けて最後はお尻のために「ごめんなさい」しました。

抱っこしてもらったのは嬉しいかったです。もう怒ってなかったので甘えられました。
急に涙がいっぱい出てきて、多分子供返りした感じです。


「良かったこと」
帰りもお尻痛かったです。
鏡で見たら、薄く青っぽくなってるのと赤に腫れてるとこありました。
お風呂はいって、痛いお尻撫でながら、やっと反省できた気がします。
今までgive and take じゃないしなくてtakeばっかり、ねだって拗ねたなって反省し、「あの時もあの時も!あーみんなごめんなさい!!」と沢山反芻しました。
恋愛上手くいかなくなったのも納得です。

少しずつでも、意識して変えていこうって思いました。
こんなに叱ってくれる人いるうちに、ちゃんと大人になりたいって思います。
ありがとうございます。そして、ごめんなさい。
京介さんのお手てもお大事に( ´ ▽ ` )ノ





京介コメント

くみこさんは幼稚園のころからお仕置きに魅力を感じてずっと妄想ばかりを繰り返してきたそうです。
ずっと自分が変態だと思っていて(本人談)周りには相談できずにこれまでずっと一人で抱えてきましたとのことでした。
小学校6年生のころにはネットでスパやキーさんのことを知りながらも自分は人とは違うおかしい人間だと思っていたそうです。
それからずっとそのような感覚で誰にも言えず過ごしてきた中、私のサイトを見つけ、こんなにたくさんのキーさんがいるんだ勇気づけられ、一度経験しておきたいと連絡を取ってきました。

くみこさんの幼少時代は、親から感情的に怒られ、でも叩かれたことはなく、そんな中お仕置き願望は膨らみ続けていたようです。
今回の反省内容は構ってちゃんの自分を直したいとのことでした、それは彼氏に対して心配させて、それで愛情を図ってしまうということです。

私はくみこさんに、心配をさせて愛情を図ることは歪んだ愛情の確認だということをお説教してお仕置きに移りました。
今回はお仕置き初体験ということで平手、道具もパドルや木のブラシということでした。
ケインは怖いというイメージがあるようで、このような指定をしてきました^^;

早速お尻叩きを始め、平手で叩くとすぐに痛がり、急に泣き出してしまいました…。
平手なのにかなり痛がっていて場所を移動してさらに叩こうとするとそれを拒否。
「道具を使う」と脅してもかたくなにお仕置きを受けようとしないのでブラシを使って叩きました。

ようやくお仕置きを受ける気持ちになったのですが、ごめんなさいを何度も言わすとそのうち何も言わなくなり、「ごめんなさいできるまで許さないぞ」と言い、さらに叩き続けました。
途中、「やだやだ」と子供のように私の腕を叩き足もバタバタさせながら駄々をこねます。
それでもしっかりとごめんなさいができるまでは許さないことを告げて体勢を変えて叩き続けました。
残り100回を告げてもふてくされている感じでさらに追加で叩き続け、とりあえず反省しているか聞くと頷くことはしていたのでそこで終わりにしました。

お尻叩きを終了して、しばらく立たせて反省しているかと聞くとまたまたむくれています。
しょうがないのでケインで叩くことを宣言して、ケインで叩くも頑なに返事をしません。
更にケインを連打で叩き続けるとようやくごめんなさいが言えて、痛みで言ったにしろ、ようやく素直になったようなのでお仕置きを終了しました。
最後の最後で駄々をこねて追加のお仕置きとなってしまったくみこさんは、後でそのことを後悔していました(笑)









                     戻る