お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

まな 年齢:30代前半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


昨日はありがとうございました。
最初から最後までほとんどお話し出来ませんでしたが…
ずっと自分の中でモヤモヤして引っ掛かっていた事があって、お仕置きには興味がなかったけど京介さんのサイトをみてメールしました。

メールする事も勇気が必要でしたし、当日はもっと不安でした。電車の中で途中で引き返そうかと思ったり。でも、ここで帰ったら何も変わらないと思い待ち合わせの駅に向かいました。緊張のあまり右と左を間違えましたが…

京介さんに会った時の印象は、思った程見ため恐くない人だと思いました。(ごめんなさい。)
色々と話を聞いて頂いたけど、人見知りと緊張で上手く話せず顔も見る事が出来なかったです。仕事中は初対面の人でも全く緊張せずに話せるんですけどね。

床に正座するように言われてお説教されてる時に言われていることに素直に納得出来たし、一瞬涙が出そうになりました。その後のお仕置きは凄く痛くて辛かったです(泣)お仕置き前から痛いよ!とは言われて覚悟はしてたけど…こんなにも痛いんだと思い知らされました。

あまりにも痛くて無意識にお尻に力が入ってると力を入れないように言われて。平手も辛かったけど、ケインはもっと辛かったです。でも、言われるまで「ごめんなさい」って言ってなかったですね。言っても「声が小さい!」って言われながら叩かれ…正直オニ!って思いました。

終わった後もどうしたら良いのかわからないままでしたが、少しでもお尻を動かすと痛くて…歩くのも座るのも大変です。それの状態でまた叩かれて…やっぱりオニだと思いました。
家に着いてやっと緊張が解けた感じで、今までモヤモヤしてた気持ちが少しスッキリしました。

直ぐには直せないかもしれないですが、少しずつ直していけるようになっていきたいと思いました。
最後までほとんどお話しが出来ずかなり困らせたと思います。ごめんなさい。
お仕置きは痛くて辛かったですけど、お会い出来て良かったです。

ありがとうございました。





京介コメント

まなさんはメチャクチャ人見知りらしく、会った時からずっと緊張していました。
ここまでの人見知り&緊張のしすぎは初めてです^^;
聞くことには答えるのですが、終始緊張していました。

それもそのはず、まなさんは実はお仕置きには興味がなく、実は自分の嫌な部分を変えたくて、何かしらの罰を与えてくれるような人を試しに探していたら検索て引っかかったという珍しい形でのお仕置き依頼でした。

反省内容は会社の上司に対しての反抗や感情的に怒ってしまう事だそうですが、こんなにおとなしそうでおどおどしているまなさんには想像もつきませんでした(笑)

確かにメールでは「人見知りが激しいので上手く話が出来るのか不安です」と書いてありましたが、それを超える人見知り^^;
それもそのはず、お仕置きに憧れを持っていたわけではなく、罰としてきたわけなので、恐怖心もあったのでしょう。

まなさんは、会社の上司に対して感情的になってしまうことを直そうと思っても直せないという自己嫌悪を繰り返していました。
その上司も上司で理不尽なことを言って来たり、仕事を丸投げして仕事のペースを崩し、責任を取らないというやりたい放題だそうで、周りの人も反抗しているし、そこらへんの気持ちは十分にわかるのですけどね。

しかしこれも会社組織、自分も嫌になるし、自制したいという気持ちがあったので、そこを踏まえてお説教をし、お仕置きとなりました。

まずは平手でのお尻叩きをし、それだけでも十分に痛がりましたが、まだまだこれからケインのお仕置きです^^;
お仕置き初体験でしたが、まなさんはしっかりと自制したいからと、厳しめのお仕置きを依頼してきたこともあり、しっかりと痛みを感じてもらうことにしました。

場所を移動し、さらに平手で叩き、そしてケインで打つと足の方からガクガクと痙攣したような震えがはじまり必死に耐えているようでした。

姿勢も変えながらケインも一発一発のゆっくりとしたパターンと、連打と組み合わせ、かなりダメージがあったようです。
おとなしく何も話せなかったまなさんですが、最後にはごめんなさいを大きな声がでるまで叩くと必死に謝りお仕置き終了となりました。









                     戻る