お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

まりえ 年齢:30代前半 お仕置き経験:6人 彼氏:無し パートナー:無し
カウンセリングに希望の為、お仕置き無し

昨日はありがとうございました。
一応ちゃんと帰れましたよ。まだ頭の整理がついていない状態で電車に乗ったのでボーっとしてましたが(-。-)y-゜゜゜
またちょっとグルグルしている所がありますが、一人で悶々とするよりは進展したかな(^^ゞ

待ち合わせでは、グラサン持っていた+数々のレポートからの印象と合致したので、見た瞬間この人だってわかったのですが、どうも私が眼中に入っていないよう…"(-""-)"
実際見るとやっぱり怖くて私からは動けなくてどーしよーかと思いました。
ブログとか見てて内面はわかっているつもりでもヤッパリね(/ω\)

だからか終始緊張していたと思います。
お仕置きなしの 前提で会っ たので、反抗モードにはならないとは思ってましたが
まさかのお茶目系のお調子者キャラ封印(+o+)

感情としては素の気持ちが言えたと思いますが、淡々と答えるだけで話を広げられず、ちょっと同情を買うような言い方をしたかなってのが気になりました。
「これ以上は追い込めない」って言われた時もそういう返しになるのは十分予想していましたがちょっと自分に都合の良い事実だけを集めたかなって(-_-;)

ちなみに、お調子者キャラ全開だったらデカいビニール袋からぬいぐるみをだして「これが私の新しいパートナー(´▽`*)」とか不思議な一人世界に入っていたと思います。
あっ、突っ込まれなかったけどあれは京介さんとの待ち合わせまでちょっと時間があるなって立ち寄ったゲーゼンでゲットできた物!(^o^)丿
そういう行動をしているあたり、精神状態はそこまで深刻ではないとは思います。
(これに限らずマジで子供と同じ行動をするあたりが発達心理学的に問題があるかもしれませんが)

ただ、昔にあった事件、可哀想な子扱いされたくなくて誰にも言えなかったけど、初めて言葉に出来て良かったと思っています。
学生時代色んなところで長期間カウンセリングを受けてたけど、私が心を開いていなかったのか突っ込まれなかったし、自分から言うこともなかったので。
ナイーブなことだと探り探り聞かれるより、サクッと聞かれる方がサクッと答えやすいので話しやすかったです。

だけどお仕置きなしって言ったのにやっぱり叩くんですね~( `ー´)ノ
同意確認も無かったような…( 一一)
確認があったら絶対同意しなかったのに(/_;)

でもあれってかなり手加減してたのですか?
皆結構痛いっていうけどそれほどでもなかったので、その感覚が客観的にどうなのかな?とは思いました
多分結構な回数でも耐えられるような…(-_-;)
あの時、もしケインでも出されたとしても、堪えなかったと思います( ̄▽ ̄)
ただあのまま続けたり道具とか持ち出してこられたら意地を張りっぱなしになったと思うので止めてくれて良かったです。
自分と向き合うっていうのからどんどんズレていくだけだと思うので(-_-;)

でも色々話をして、自分が相手に求めすぎているのもより自覚できたし、モチベーションとか自分で何とかしなくきゃいけない部分がより明確にできたと思います。

だからなのかはわからないけど仕事のこと、今日はちゃんと頑張れましたよ。
今日は仕事上の飲み会で早上がりの時間制限があったってのもありますが。
ただ、これが継続できるかは正直微妙かも(-_-;)

あと、ちょっとお願いですが帰るときに普通に靴ベラ使わないでください(/_;)
あれは道具を持っていないカーさんがよく使う道具です。
私にとっては萌えるというよりゲッて見たくもないものです(ノД`)・゜・。
そういうのを追い打ち掛けるように突っ込まれるのは反抗ポ イントにな るのでギクッて一瞬固まったときに「何?」って聞かれなかったので助かったけど( ̄▽ ̄)

※以前痛みに負けて反省するフリをしちゃったカーさんに反省文の課題出されて、反省してないことがバレないように書くにはどうしたら良いかなって思ったときに素の感想が書いてある京介さんのブログレポート参考にしたことがあったので、これ書いててちょっと複雑な気分(+o+)
引用まではしてないけど邪な感情で利用してたのちょっとスイマセンm(__)m





京介コメント

まりえさんとの待ち合わせでは、その時間になってもそれらしい人が見当たりませんでした。
事前に服装を聞いても「青いスカート」という情報だけ。
青いスカートの子はいますが、その子は制服っぽい恰好をしているし顔もどう見ても高校生。
まりえさんは30代前半で仕事帰りということを再度確認し、この子は服装や手荷物が仕事帰りではあり得ないし、ということで声をかけて恥をかくことだけは回避しました(汗)
これまで冷やかしはなかったのですが、初めての冷やかしか?と思いつつメールを打つも返信無し。
2,3分後にやっと返信が来て「改札正面にいます」と、、、、。
おそるおそるその高校生らしき人に声をかけると、まりえさんでした(笑)
これは確信犯だなと思い、イラッとしながら、そんなんでわかるわけがない!と八つ当たりをしてしまいました^^;
わざわざ制服み たいな恰好をしてくることはないでしょう、しかも仕事帰りという ことだったのでまさかのまさかです(笑)
どんな仕事だよって突っ込みも入れてみました^^;

まぁそんなまりえさんですが、今回はカウンセリングできました。
お仕置きで来ると素直になれないということで、しっかりと自分を向き合いたいのと、これまでのカーさんとの付き合い方や自分の方向性の確認をしたいとのことでした。
まりえさんのこれまでの学生生活や家庭環境、性格等を聞き、その中からいろいろなものが見えてきたので、物事の捉え方や考え方をアドバイスし、心の置き方についてお話してみました。

それでもなかなか納得をしないというか煮え切らない態度を崩さず、時間も無くなりそうだったので、もうお仕置きしかないなと。
カウンセリングということでしたが、これまでお仕置きの経験人数が6人もいるということもあり、立たせて服の上からお尻を4,5発叩いてしまいました。
まぁ、これまでも何人もの人にお仕置きされているし、服の上からならいっかっという軽いノリでしたが・・。
それでも浮かない顔をしているので、生尻を叩くよ!と許可を取り、10発を宣言し、力いっぱい叩いきました。

反応が少し反抗的に見えたので、一番悪い癖は「叩かれると負けたくない、屈服したくないと変な対抗心」という話をしたのにまたまたそれが出たんじゃないか?と聞くと「出ちゃいました(笑)」と自分でも自分の弱点が分かったようで最後は照れ笑い をしていました。
自分に厳しすぎるまりえさんですが、その性格をどう操ってどう前を向くかが今後の課題なので、それをしっかりとお話をしてカウンセリングを終了しました。

今回はカウンセリングでのお尻ぺんでしたがこれは異例中の異例ですからね、普段はありません^^;





                     戻る