お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

もも 年齢:20代前半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


先日はありがとうございました。
思い切ってメールして良かった。

前日はドキドキして遅刻しないように乗り換える駅を何回も見直してた。
当日になって待ち合わせ場所に京介さんに会ってみると第一印象は他の皆さんが書いてるみたいに真っ黒(笑)
でも怖そうなイメージじゃなくて優しそうだから安心しました^^*

部屋に入って話をして...
ほんとはあんなに話すつもり無かったけど何故か話してて今でも何であんなに話した のか不思議です。
見た目は優しそうだけど、お仕置きってなると雰囲気が変わって正座もすぐに出来なくてごめんなさい。

少しお説教されて、お膝の上に乗っけられると緊張して最初は痛みが分からなかったかも...。
スカートもパンツも下ろされてベッドに手を着いた時は痛みしかなくて、やだとか痛いしか言えてなかったけど京介さんに促されてやっとごめんなさいが言えて。最後の50回は凄く痛かった。暴れても逃げられないしお尻は痛くて熱いし...。

でも終わった後、抱っこしてもらったのはすごく心が落ち着いたよ、ありがとう。
帰り際、約束した通り仕事も頑張って行ってます!最初の3日は座る時痛かったけどね(笑



京介コメント


ももさんは小学生のこ ろから優等生で学級委員長や責任のある係をやってクラスでの中心人物だったようです。
キーさんに多い優等生の内気な子とは違い、自分から進んでやる子だったそうです。
しかし小柄なため、そのギャップをいじられたそうで、成人になった今でも子ども扱いだそうです。
実際はいろいろな習い事をしてきており、一人の女性としてはなんでもこなせるしっかりした人なんですけどね、、、容姿やしゃべり方でそうは見えないんです^^;

今回は今までずっとためていたお仕置き願望をかなえることと、自分のダメな部分を直したいということでコンタクトをとってきました。
反省内容は、気分が乗らないときに仕事を休んでしまうということ。
職業的に自分の仕事をこなした上で、理由がありさえすれば休むことは黙認されているようなところらしいです。

あからさまに休むのはダメなのですが、そこは暗黙の了解でみんなが休んでいるようです。
ただ、ももさんの場合は休むと、その日やらなければならないももさんの仕事を他の人がやってくれて、他とは扱いが違うとのこと。
女性が少ないからなのか、忙しくてやめられては困るからなのか、かわいらしい感じなので下心でなのか(笑)は不明ですが、毎回休んだ日の分の仕事は終わらせてくれるそうです。
でも他の人が休む場合はその日の分の仕事はそのまま残されているという状況です。

ももさんはそのことについておとがめなしということにも不満があり、叱られないことにもモヤモヤしていとのこと。
結局悪さをして叱っても らいたいというキーさん的な欲求があるのかもしれません。
しかし逆に、体調不良で休むと「大丈夫?」「ごはんちゃんと食べてる?」とかとても心配してくれることも嬉しく感じてしまうとのこと。
叱られなくて不満、でも優しい言葉をかけてくれることに喜びを感じるというのは矛盾していますがやっぱり構ってほしいんでしょうね。

本来は嘘をついているのに心配されることに対して罪悪感を持たなければならないのにそれに対して嬉しい気持ちを持つというのは根本から直さなければなりません、なのでそういうことを踏まえてお説教をしました。

お説教を終えお仕置きにはいり、下着を下すと子供サイズのお尻が出てきました(笑)
パーツがすべて小柄ですべてが子供サイズなようです^^;
平手で 軽く叩いているのにすぐにお尻が赤くなり、これはかなり肌が弱いなと感じ、道具では、ものさし、ケイン、布団叩きを軽めに3発ずつ叩きましたが、肌が弱すぎるので道具はそこらへんで終わりにしました。

平手でしばらく叩いていると、ももさんもかなり痛がっていて「痛い、痛い」と言いながら、私が促すと「もうしない、ごめんなさい、ちゃんと考える!」
と反省しているようなので、最後50回を宣言しました。
「やだ」と言っていましたが、それで許すわけにはいきません。
50回叩いている間もずっと「痛い!やだ!ごめんなさい!」と子供のように叫びながら受けていました^^
まぁでもしっかりと反省しているようなのでお仕置きを終了としました。

中身は大人でも、やっぱり容姿やしゃべり方、お仕置き時の反応は子供っぽかったです^^;
これではギャップは生まれるし、周りには誤解されて子ども扱いされちゃうんだろうなって感じました(笑)






                     戻る