お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               
お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ななこ   年齢:30代前半 お仕置き経験:6人 彼氏:有り パートナー:無し

京介さん

今日はありがとうございました。
2年半前に初めてブログとサイトを拝見してからファンとなり、活動を再開されたら是非お会いしたいと思っていました。
たまたま、年始にブログをのぞいたところ活動を再開されたことを知り、嬉しくなってメールをさせて頂きました。
軽い気持ちでメールを送ったにも関わらず、非常に丁寧に相談に乗って頂き、お会いする前から素敵な方だなと思っていました。

実際にお会いしてみると、予想通りの紳士でとても親身に相談に乗ってくださり、嬉しく思いました。
対話の時間には、新しく気付かされることがたくさんあり、自身の価値観を問い直す良い機会となりました。
相談内容は「浮気」で、なかなかやめられないし、「浮気」は良いことなのか悪いことなのかさえわからなくなってきたという内容だったのですが、「浮気は悪い」「彼氏も私自身も傷つける」とはっきりと諭して頂き、そうだなと思えるようになりました。

彼氏以外の他の男に抱かれるのはドキドキするし、気持ちがいいからやっぱりやめたくないなあと心の中で思いながら、でもやっぱり「浮気はわるいよね」と自分に言い聞かせるのに相当時間がかかったけど、京介さんが心に寄り添って、私自身が決意を固めるまで待ってくれたのが嬉しかったです。

「いつまでにやめるか決めなさい」と言われて、ほんとはやめたくないから、なかなか言えずに「そうだね~、どうしようかな~。」とか言ってずっと誤魔化していたら、お仕置きってなって!

平手で何回もお仕置きされて、予想を超えて、平手でのお仕置きがすごく痛くて、「ごめんなさい、浮気はもうしません、今日やめます!」って、反省の言葉を言っても、「痛いから言ってるんじゃないの?」と言われてやめてもらえなくて。。。。。。
うん、痛いからだったけど、笑。

最初は痛いから「反省してる!ごめんなさい!」って言ってただけだったけれど、お仕置きされているうちに、「彼氏にほんとに悪いことをしてたなあ」「ほんとに浮気はやめなきゃなあ」と反省し始めて、お仕置きされる前は「どうしようかな」と思っていた気持ちを完全に吹き飛ばすことができて感謝しています。
平手だけでなく、ケインや鞭でもお仕置きされて、あれぐらい厳しくしてもらったおかげで気持ちがリセットできたので、良かったなって思ってます♪

今でも、座る度にお尻が痛いです。
お尻が痛い間は少なくとも約束を守れそうだし、お尻が痛くなくなってからも温かく見守ってくれる京介さんがいれば、「浮気」という麻薬から足が洗えそうです。
ありがとうございました。




京介コメント

初めに、ななこさんの感想に「予想通りの紳士」とありますが、それは間違いです、誇張しています(笑)
心は紳士ですが、見た目は紳士って柄じゃないはずですよ^^;

今回ななこさんは彼氏以外に二名との数年にわたる浮気、それには飽き足らずその日限りの浮気もすることもあり、罪悪感が麻痺している自分を見つめ直すために私のところにやってきたようです。
お付き合いのあるカーさんはいるのですが、この件に関してはどうしても言えずにいたとのことです。

最初の対話では仕事はどのように取り組んでいるか、そして浮気相手との出会い方やなぜ浮気をしてしまうのかということを詳しく聞いていきました。
仕事はきっちりこなし、コミュニケーション能力も高くそこは何の問題もありませんでした。
そして浮気に対してはあることがきっかけとなり、ドキドキ感を味わうためにやめられなくなっていったということでした。
彼氏にないものを補えて幸せだし、浮気相手も満たされるし、何が悪いことなのだろうと考えるようになったみたいです。
そうはいっても心の奥底には「いけないこと」という意識があり、心の中で違和感が生じこれでいいのかと自問するようになったようでした。
ななこさんの心理状態はどうなっているのか、私はななこさんにいろいろなことを投げかけ、対話し、それに対してななこさんも自分と真剣に向き合い、自分の知らない自分を探りいろいろなことを発見したようでした。
しかし、いくら論じてもななこさんは浮気行為の麻薬のような快楽の虜となり、それで得られるものが大きいがために、悪いとわかっていてもその悪いと思う心を、無意識に消去してしまっているかのようでした。

「これからどうする?」と聞いてもヘラヘラしながら「う~~ん、どうしよ~~」
「悪いことなんだからやめなきゃダメ」といってもヘラヘラしながら「そうだよね~~、だけどさ~~」
「彼氏と浮気相手達どっちをえらぶ?」と聞くと「愛しているし絶対彼氏!彼氏がいなくなるのはありえないな~」
というので「じゃあ答えは分かってるだろ」といっても
ヘラヘラしながら
「ん~~、分かっているんだけどね~~、いざやめるとなるとさ~~」
とこんな調子です^^;
「期限を決めて約束しなさい」といっても
「ああ、期限ね、それはいいかも、え~~、でもいつからしたらいいのかな~~」と、ヘラヘラヘラヘラ。

こっちはそのヘラヘラにイライライライラです(笑)
私はほとんどの場合、説得してからお仕置きをするのですが、もういい加減我慢の限界が来てしまって、、、。

「もういいからとりあえずお尻出しなさい」
と言い、お尻を叩きのお仕置きを始めました。
力を入れて叩き出すと「もう浮気しません、ごめんなさい」といってきます。
あれだけ決断できなかったのにそう簡単に結論が出せるわけでもなく私が許すわけがありません。
お仕置きの途中もう一度、「本当にもうしないか?」と聞くと「え~~、うん、もうしな~~い」と。

うつ伏せで顔が見えないながらも私にはななこさんがヘラヘラしていることくらいはわかります。
「こいつは、、、まったく^^;」
と思い、私も本格的にケインを使い強めに叩き、また、きついお仕置き経験もあるようだったので鞭を取り出し容赦しませんでした。

しばらくして
「できるかどうかは別にして、とりあえずその意識でやってごらん、いや、もう私が決める。やりなさい!」
と言い、また更に叩き、何度も何度も「ごめんなさい、もうしないから」を繰り返していました。

そして、痛みによってでも、気持ちをある程度は切り替えられたようなのでお仕置きを終了させました。
後は彼女の意志に任せ、もし繰り返してしまったらまたお仕置きをするだけです。
努力して繰り返してしまうのは私はどうしようもないことだと思っているので、繰り返したら何度でもお仕置きをするだけです。
そして決してあきれたり見放すことはないんです。

実はななこさんは心理的な心の動きにとても興味があるらしくその追及心の為に人間と関わりたいという、少し私に似たような部分があり、それも原因の一つではないかという話もしました。
そして私もいろいろと尋問?され、何かにつけ観察、分析をしていたようです(笑)
「侮れないな」と思いつつ、聞く耳は人並み以上に持っており、素直さも謙虚さも人一倍持ち合わせている姿勢は立派だと感じました。
まずは私との約束や、浮気をしない工夫などでしばらくは浮気を防止し、その積み重ねで心を変えていければと思います。
まずは今日一日、それができたらまた一日と、日々の積み重ねで暴走してしまった心を昔のように戻せればと思いました。





                     戻る