お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

リン(中国人) 年齢:20代前半 お仕置き経験:3人 彼氏:有り パートナー:有り(彼氏)

(中国の方です、メールはあえて原文のままにしてあります、多少の間違いはうまく読んでくださいね)


京介さん

昨日はありがとうございました!

ネットで探してみて、不意に京介さんのブログを拝見して、これが私求めるお仕置きかもしれないっと思って、ワクワクしてすぐにメールを送った。
そして、京介さんから返信をもらって嬉しかった。

昨日電車で来ったときずっと緊張して、お仕置きに対して不安というより、むしろ自分の日本語がうまくできるかとうか心配した。恥ずかしいな。
会う前にサイトで感想を読んでなんか怖そうな印象が残った。
でも見た目は全然怖くない、話すと思った通り優しい人。

部屋に入って、コーヒーを飲みながら話して、一時間半ぐらいいろいろなことをしゃべってきた、いつの間にか緊張感が消えちゃった。
後は反省内容について、正座して京介さんのお説教を聞いて、ちょっと耳が痛くて、「これからどうしよう」って不安だった。
そして、膝に乗らせられて平手でお尻ペンペンされた。
平手でも痛い、さすが京介さん!痣も残ったわよ。

ただ泣けなかったのは残念だった。
泣けばストレスをちゃんと発散できると思ったのに、やっぱり私の耐える力が強くて、そんな泣きやすい子じゃない。笑
お仕置きは痛かったけど泣かなかった。京介さんのせいじゃないよ。

お仕置きを終わった後、添い寝してくれてもっと京介さんの優しさを感じて幸せだった。
抱っこしてもらって心が癒して、ちゃんとやる気が出してなんか不思議だよ。
私もともと甘えるなんて苦手だったけど、なんとな く京介さんに甘えるのは全然嫌いじゃない。

京介さんに会えて本当に良かった。ありがとうございました!
早く日本語が上手になりたい、いろんなことを話したい。
これからもよろしくお願いします!(いいの?)
今度は手加減しないでくださいね(*/ω\*)




京介コメント

あえて原文のまま感想を載せたのは、この素晴らしい語学力をそのまま出したかったからです。
細かい訂正箇所はあるにしても、日本人ならしっかりと把握できるくらい気にならないことです。
なので臨場感を出すためにもあえてそのまま掲載しました。

リンさんは日本に来て2年、日本語学校に通って大学に入学したいそうです。
中国では2年ほど日本語を勉強していて、ただそれだけでこれだけの文章を書けるのには驚きでした。
メールのやり取りも違和感なくでき、本人は話すことができるか緊張すると言っていたのですが、しっかりと意思疎通できて、私も中国の実情などを知ることができてとても勉強になりました。

今の中国のキーさんは中高生がほとんどだそうです、またお説教がないお仕置きが基本で、リンさんはそんななか私のブログを見つけて連絡を取ってきました。
初めてのお仕置きは中学2年生でその人は悪い人でした、高校1年生になって2人目の人と会ったのですが、その人とも合わず1回きり、その後彼氏が出来てからは他の人と会いたくないと思い、彼氏にお仕置きを頼み、今に至るのですが、彼氏はお仕置きをよくわかっていないので不満ばかり溜まっているとのことでした。

今回のお仕置きは、リンさんが春休みを利用して一週間後に帰国し、彼氏に会いにいくとのことだったので、痕の残るお仕置きができないことを伝えておきました。
ただ、せっかくお仕置きを受けに来たのですから痛みは感じて欲しくなかなか難しい加減でした^^;
なのでリンさんのコメントには「今度は手加減しないでください」と書いてあるんです。
・・・・、あなたの都合でしょ!!ってツッコミ入れたくなりますけどね(笑)

お説教では初めてという正座をさせてしたのですが、しっかりと私の意図を汲み取ってくれているみたいでした。
平手では力を入れてペンをしたのですが、回数も控えめにし、一応ケインを使おうと思ったのですが、痕が残らないように5発だけ叩き、お仕置きを終了しました。

お仕置き後には恥ずかしそうにしているので何度もどうしたか聞くと「もっと叩いて欲しい」と言ってきました。
「ああ、それは恥ずかしがるわけだな」と思いましたが、確かに軽すぎというか回数が足りなかったのでしょう。
私も本人の反省内容からしっかりと叩きたかったのですが、やはり彼氏にばれると当人同士はもちろん、私も嫌な思いをするといって断り、もし次回があるならその時にするといいました。

その後、また恥ずかしそうにしているので、また何度もどうしたの?って聞くと、「お仕置き道具が見たい」と言ってきました。
そんなことで恥ずかしい顔しなくてもいいのにと思ったのですが、後日他のキーさんに聞くと、恥ずかしい気持よくわかるって言っていました^^;

こんな些細なことでも恥ずかしいものなんですね・・・。
キーさん心理の勉強になりました^^







                     戻る