お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

せいら 年齢:20代半ば お仕置き経験:1人 彼氏:有り パートナー:無し


今日は本当にありがとうございました。
遅れてしまって本当にごめんなさい。

第一印象は、すごいダンディー?な人だなって思いました!そして車も格好もほんとオシャレだなって思いました(^ ^)
コートとかもかけてくださりほんと優しくて紳士って思いました!

バスや電車で座った時お尻痛かったのは想定内だったのですが、駅の階段降りるときにも痛くて、痛いって思ってたら階段で転んでしまい恥ずかしかったです笑

叩かれてる時はほんと痛くて逃げようとしても逃れられないし、手で庇うのもだめだし、痛くてすごく汗かいてしまいました。
連続で叩かれるのはほんと辛くて、一旦手が止まるとほっとしてました笑
終わったあと鏡見せられて、ほんとにお尻ってこんなになっちゃうんだってビックリしました…今帰って冷やしてます笑

終わったあとくっつかせていただいて幸せでした(*^^*)今まであんまされたことないでしょって言われて、ほんとなんでもよくわかられてるって思いました笑

私の楽しくもないお話たくさん聞いてくださり本当にありがとうございました!
あんなにいろんなこと普段他人に言わないのですっきりしたし、色々わかってくださってほんと嬉しかったです(^o^)

これからはちゃんと悪かったところ改めて暮らしていくように頑張ります!

そしてまたお会いできたら嬉しいです!!
本当にありがとうございました!





京介コメント

せいらさんは幼稚園生くらいの時に親から軽くですがお仕置きを2,3回受けた事があり、そのうちの1回は生尻でのお尻ペンで、もしかしたらそれがきっかけでお仕置きに興味を持ったのかもしれないと話してくれました。
また、アニメのお仕置きを見てドキドキしたりして幼少期からお仕置きが気になっていたかもしれないとのことでした。

そんなせいらさんですが、高校生の時にふとしたきっかけでお仕置きサイトの存在を知り、そこからいろいろと調べてSMやスパの世界を知り、キーやカーなどのスパ用語もいろいろと知るようになったそうです。
ずっと心に秘めていたそうですが、タイミング的に妥当な時期がなく踏み込めないでいたそうです。
そして最近学校の卒業のメドが立ったので、3か月ほど前に他の人と初リアルお仕置きを受けたそうです。

今回私のところに来たのは浮気と不倫の清算の為です。
彼氏がいるにもかかわらず元彼でもある既婚者との数回に及ぶ不倫、そしてそれとは別に学校の友達である男性と数回に及ぶ浮気です。
彼氏のことは愛しているし幸せなはずなのに、彼氏と会えなくて寂しい時に温もりを求めてしまい、しかも流されやすい性格ということもあり、気まずく断れなくて性的関係までしてしまうそうです。
せいらさん自身はセックスはそこまで好きではなく、したいとも思わないそうなんですが、必要とされると弱いみたいで流されてしまうようです。

今回はこの件に関してみっちりとお説教をし、お仕置きとなりました。
かなり厳しいお仕置きをと考えていたのですが、2週間後に彼氏と温泉旅行に行くということでそれまでに消える程度のお仕置きとなってしまいました^^;

まずは膝の上に乗せて服の上から平手でお尻ペンをして、それから生尻を丸出しにして平手の連打で叩きました。
その後、竹の物差し、定規、ケインでお尻を叩くとかなり痛がり姿勢を崩します。
初お仕置きの時は平手のみだったらしく、その時は痕が残らないようにと要望をしたようでかな軽かったのでしょう。
しかもお仕置きは「痛いというより熱い」と表現していたので、今回の痛みにびっくりしたのかもしれません^^:

場所を移動して、今度は木製ブラシでお尻を叩き、更にケイン平手と叩き続けました。
手をすぐに出してくるのでそれを押さえつけての連打では力で姿勢を変えようとしてきますが、それを許さず連打をしました。
最後は500回を宣告し、平手と木製ブラシで叩き、最後はごめんなさいをしっかり言えたのでお仕置きを終了としました。







                     戻る