お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ソフィ(アメリカ人)年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


京介さん今日はありがとうございました。
思い立ったらすぐ行動する性格なのでサイトを見つけたその日にメールしました。

駅で会った時イメージと全く違って驚いたわ…色んな方の感想を読んで、すごく日焼けしていて真っ黒な、アクセサリーをジャラジャラつけた中年のおじさんをイメージしてました。
でも実際は服が黒いってだけでしたねw
アクセサリーつけてる男性はあまり好きじゃないんですが、京介さんを見てアクセサリーつける男性いいかもと思ったほど、サングラスもアクセサリーも着こなしていて、それでいて見た目も清潔感があり紳士でハンサムでした。
こんなにもオシャレで顔が整っていたらさぞモテるだろうなと密かに思いました。

話してみて 性格も穏やかで優しかったので、Sだとは本当に信じ難かったです。
お仕置きが終わった今も本当にSなのかしらと疑うほど終始紳士的でした。
もっと緊張するかと思ったけど、京介さんの雰囲気のためか全くしなかったね。
すぐタメ口で話せました

色々お話しをして、ついにお仕置きの話になった時は戸惑いました。
京介さんにお仕置きして貰おうと思ったのは、すごい悪事を働いているのに罪悪感を感じないからやめない、でもこのままではいけないので、どれほど悪い事なのか思い知らせてくれたらやめられるかなと思ったからです。

しかしお仕置きの小説や動画を見るのは好きですが、実際にされるのは好きかわからなかったもので怖気づいてしまいました…^^;
また、反省材料は、大きいのが2つあったのですが、告白したら絶対お仕置きされることは決定でしょうし、かなり悪い事だったので、初めてだからって お試し程度ではなくすごく厳しくされるんだろうなと思いました。

お説教では怒鳴り散らすのではなく、どうしてやってしまうのかを静かに分析してもらえたので良かったです。
「ソフィはそれをする事でスリルを感じたり達成感を感じてしまってるんじゃない?」と言われた時には なるほど、確かにそうだわと思いました。

お説教されても、根っからの悪人なのか、私自身特に罪悪感や後悔は感じられず、反抗というより、ただのうざい態度を取ってしまいましたね。すみません…
お説教後、やはりお仕置きは怖いからと「やっぱりいいや」と言いましたが今更京介さんが「うんそうだねやめようか」とか言ってくれるわけもなく、ケインなんか持ってきちゃって膝に乗るように言ってきましたね。

あの時ケインを初めて見ました。
指揮棒みたいなのを想像していたのでケインを見せられた時には、絶対にあれを使われたくないと思ったのですぐ膝に乗れたと思います^^;
お仕置き前は恥ずかしさを感じていましたが、お仕置きが始まってからあまり恥ずかしいと は思いませんでした。
確かパンツを外される時だけ、少し恥ずかしく反抗しましたが、外されちゃえば恥ずかさもまた0に戻りましたね。
ずっと顔を埋めていたからかな?

叩かれている時はひたすら深呼吸して我慢していました。記憶が曖昧ですが、あまり暴れず、お仕置きを受ける態度は良かったのではないでしょうか?笑
こちらもまた記憶が曖昧で、何て言われたか忘れましたが、お仕置き中に言われた事は結構好きでした
思っていたより早く、あと30で終わりねと言ってもらえたのは少し驚きましたが、30かそれなら楽勝だとか思ったのが甘かったです。

初めの頃の地味に痛かったのとは比べ物にならないほど痛かった…5回ほど叩かれて我慢できずに膝から降りてトイレへ笑
帰ってきて 残り25からスタートして貰えるかと思ったら、まさかの始めからで、少なくしてくれと頼んでも却下され結局30発お尻にくらいました笑
連続で叩かれるとあんなにも痛いものなんですね…

もう終わったはずなのに京介さんの手がお尻から離れるとまた叩かれるんじゃないかと頭で考えるより先に身体が反応したのには自分で感心しました笑
私は勝手に自分は頑丈なお尻だと思っていました。
他の方に比べ回数が少なく思いましたが、私が痛がっていたからですか?それともお尻が弱かったとか…気になるところです。

お仕置きが終わりコーナーに立たされお尻を出されましたが、この恥ずかしさも顔を埋めてまた0に笑
京介さんは始めから最後まで真面目な良い方だったので、私の想像するSっぽさやカーっぽさを見つけられず、京介さんは叩きながら何を考えていたのか気になります。

コーナータイムもすぐ終わり、ベットでたくさん甘えさせていただきました。
髪を撫でて貰えたの、まるで私のパパみたいだったのでとても嬉しかったです。
お仕置き中ずっと自分の髪の毛をつかんでいたので髪の毛がボサボサになっていて恥ずかしかったですが笑

また、京介さんがとても良い匂いだったのと、居心地が良かったのとで、少し夢を見てしまうほど幸せでした。
お尻の痛みも終わってしまえば結構平気でケロッとしてたと思います。

最後に、京介さんにお会いできて本当に良かったです:)
もうお仕置きされたくないというより、今度良い報告を出来るようにいい子になりたいと思います
次会う時はもっと可愛い理由で叱っていただけるようにね笑
ツイッター始めたらフォローするので、アカウントを作ったら是非教えてくださいね;)





京介コメント

ソフィさんは4年前に両親の都合でアメリカから日本に来ることになりました。
ただ、ソフィさんは子供の頃から日本のアニメが好きで親の勧めもあり日本語の勉強はしていたそうです。
来日したばかりのころは自分の日本語がなかなか通じないこともあったそうですが、今は普通の日本人と同じように受け答えができ、メールのやり取りの文章もしっかりと意思の疎通ができているのでかなり頑張ったんでしょうね。
しかもこの感想はとても素晴らしいですね、日本人そのものです^^
現在は日本の大学に一般入試で入学し、勉強しているとのことです(得意の英語で点数を伸ばしたとのこと^^;)

ソフィ さんの感想についてですが、ちょっと私のことをほめすぎですね…汗
見た目を褒めていますが、そんなことはありません、かなり持ち上げているのは間違いないので、これを見ている人たちは話半分に読んでおいてください、勝手なイメージをつけてしまうと会った時にかなりがっかりすることになりますからね^^;

また、最初の話では、お仕置きには興味あるけどお説教されたり叩かれたりするのは嫌いだということだったので、厳しめのお尻叩きはしない、道具も使わないというお話でした。
それなのに感想では、他の人よりも回数が少ないと気にしたようなことも書いてありますね^^;
それならばもっと厳しくすればよかったかもです・・・。

更に、 罪悪感や後悔を感じられないというのはどういうことでしょうか(笑)
お説教では罪悪感を感じるように言ったつもりでしたが、まるっきり効いてなかったようですね^^;
確かに分かったようなわからないような曖昧な態度でした^^;
罪悪感を感じ、反省するような思いにさせられなかったのは私の不徳の致すところです・・・。

話を戻します。
反省材料についてお話をして、そのことについてお説教をしました。
お説教では分かっているのか分かっていないのかいつまでもはっきりしなかったので、納得させることはあきらめ、お尻叩きをすることにしました。

最初は抵抗していたものの、それならばケインで叩くと軽く脅すと、素直に膝の上に乗りました。
ス カートの上から叩き、下着の上から叩き、その後に下着を下ろそうとすると少し抵抗し、それでも下着を下し生尻を叩きました。
そのころから痛みを訴え、もうお仕置きはやめにしてほしい感じでしたが、私としては軽く叩いていたので許すことはできません。
場所を移してしばらく叩いていたら、何度ももう終わりにしてほしいと訴えてくるので、今日は軽めという約束だったし、最後30回を強めに叩いて終わりにしようと思いました。
なので、あと30回と宣告し、平手で30発連打をしてお仕置きを終了としました。
最後はしっかりと平手でお尻叩きができたし、反省の有無は関係なくしっかりと罰は与えられたかなって思います。
今回は心からの更生は微妙でしたが、これで変わってくれればと思いまし た。

大学卒業してしばらくしたら海外に戻るということだったので、これを思い出として世界に羽ばたいてほしいなと願います。
しかし、海外の人もボチボチお仕置きにくるようになりましたね^^
まだまだ海外の方お待ちしていますよ、日本語がなんとか話せるのであれば問題ないですからね^^



追記
ソフィさんの感想の中に質問的なことがあったのでそれについての返答です

>後ろで京介さんが何をしていたか気になります。やはりカーとして、自分の仕事(私のお尻の腫れ具合)に満足していたのでしょうか?

そんな感じかもしれません、深くは語りませんが^^;
他のキーさん達もそんな疑問もっているんですかね???


>京介さ んは始めから最後まで真面目な良い方だったので、私の想像するSっぽさやカーっぽさを見つけられず、京介さんは叩きながら何を考えていたのかもまた気になります。

私はスパではSな部分は基本出しませんからね、それは見つけられないでしょう。
プライベートでしかそういうのは出さないようにしているんですよ(笑)
ただ、抵抗を許さず、また残り30回もおまけすることをしないところなんかは、少しはSな部分が出ていると思うんですけどね^^
叩きながら何を考えていたかの答えは濁らせておきましょう(笑)





                     戻る