お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

すみえ 年齢:30代半ば お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


京介さん、今日は、わざわざお時間を割いていただいて、ありがとうございました。

いま、だんだんとお尻の痛みが強くなりつつありますが、この痛みを忘れずに、資格試験の勉強を頑張ろうと思います。

初めて京介さんを見たときの印象は、打ち解けるのに時間がかかっちゃいそうかな?と思ったのですが、お部屋に着いて話をしているうちに、だんだんと顔を見て話せるようになっていたし、次第にリラックスして話が出来ている自分に驚きました。(あんな短時間なのに(^^))

仕事のことや、勉強の進み具合のことやいろんなプライベートなことを話しているうちに、昔からの自分をよく理解してくれている友人と話しているような気持ちになっていたの です。(^^)

でも、お仕置きモードになってからの京介さんは、別人のように厳しかったです。(^^;

下着の上からの平手あたりから、かなり痛かったですし、裸のお尻→ケインあたりは、ものすごく痛くて、でも、自分で望んだお仕置きだし、試験勉強を頑張り通す為にも、耐え抜かなきゃと、必死で耐えていましたが、ケインで打たれているときに、自分の汗がソファーにポタリと落ちたのが見えたときには、正直、心が折れそうになりました。

そのあとの平手の前に、京介さんに、なんでこんなに耐えられるの?我慢強い?と聞かれたときは、自分でもどうなのかな?我慢強い方なのかな?と思ったりもしたけど、そのあとの平手も仕上げの50回も、痛くて、痛くて、でもなぜだか涙は出ませんでした。

お仕置き終わってから、京介さんに、この痛みに耐えられたのだから、試験勉強も頑張れるよ。と言ってもらえたときには、なんだかほっとしたのと、嬉しかったのと、半々の気持ちと、初めて自分に自信がもてたような気がしました。(^^)

お仕置きが終わって、京介さんに頭をなでられたときに、やっと京介さんにすべてを預けることが出来たような気がします。

もし、この先、挫けそうなことがあったとしても、今日のことを思い出して、頑張っていけると思います。

今日は、本当にありがとうございました。(^^)

追伸。お仕置き中、痛みのせいか大量に汗が吹き出したこと、鏡を見せてもらって、予想以上のお尻の腫れには、かなりびっくりしました。(^^;

試験、頑張りますね。必ず報告もしますので、待っていて下さいね。(^^)





京介コメント

すみえさんは今回資格試験を受けるにあたって気合を入れてもらいたいということで連絡をしてきました。
お仕置き自体なんの興味もなかったのが、2年ほど前に急にお仕置きが気になってしまい、検索をしてスパの世界を知ったそうです。
キーさんの大半は幼稚園から小学生のころに目覚めているのにこのようなケースはちょっと珍しいですね。

話をいろいろ聞いてみるとすみえさんは真面目一筋(笑)
悪いことなんて見当たりません、今回は気合を入れるためのお仕置きではありますが、なにか悪いことがないかなと思って探ってみても見当たりません^^;
ということで、資格試験についての取 り組み方や現在の状況についてお説教をしてお仕置きとなりました。

お尻を叩くとまだ服の上からなのに「痛い、痛い」といっています^^;
大丈夫かぁと思いつつ、生尻にし、力を入れて叩くとさらに痛がっています。
今回は東北の方から新幹線に乗ってはるばる来たので、ある程度厳しいお仕置きをしなければという話はしていましたが、初めからこれでは・・・。
しかしそうも言ってられないので、早々にラタンケインを使用してのお尻叩きをしました。

叩いているとすみえさんはお尻が弱くあっという間に赤くなってしまいました。
そして次にラタン布団叩きでのお仕置きです^^
ラタンでできた布団叩きは、お尻全体を叩けるためにまた違った痛みを演出してくれます。

すみえさんは、これを使用してのお尻叩きをしっかりと我慢し、更に連打にも一切手を出さずに耐えきりました。
これ以上やるとお尻から流血しそうだったのでお仕置きは終了としました。
顔を見るとものすごい汗・・・。余程我慢していたのがよくわかります。
かなり厳しいお仕置きとなりましたが、すみえさんはこれをしっかりと耐え抜く精神力をもっていました。
これだけのものを耐えられるのならば、しっかりと自制して試験勉強もできることでしょう。
怠けそうになったらこのお仕置きの痛みを思い出して頑張ってほしいと思いました^^

ちなみにこの厳しいお仕置きは本人希望ですからね(汗)







                     戻る