お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

よしえ 年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し


一昨日はありがとう。

大好きな京介さんに会えるのが楽しみ過ぎて、ずっと舞い上がっていたよ。
電車の中でなんかちょっとニヤニヤしてて。
そしたら電車乗り過ごすは、お弁当忘れちゃうし(T▽T)

京介さんに会えるまで時間がかかりました(・∀・;)
前回はドタキャンをして。
今回は、元々遅刻を1時間以上した上に、駅に着いたってメールしての乗り過ごし。
服装を伝えることとか、メールをちゃんと見て返しなさいとも言われた。
それでも、会うまでヤバいやらかしたーって思いつつ舞い上がってた。

私は人見知りとかしない人間なのに、会ってしばらくはガチガチ感がありました。
リアル京介さんだって喜ぶ気持ちと、初めて人とメールのやりとりの後出会うリアル京介さんを前にガチガチ感とヤバいやらかしたで複雑な感じに。
やっぱり移動中にお説教された、ごめんなさい。
京介さんは怒ってた。

終始言葉がたどたどしくってごめんね。
お仕置き後、ガチガチ感は抜けたけれど完全にリラックスしていた訳じゃなくて。
一昨日私の中では、とっても自分のことを話した方なんだ(;・∀・)
幼少期から今までで人に相談をしたことが計4回くらいで。
その中の半分はちゃんと向き合ってくれなかったり裏切られたり。

京介さんは受けとめてくれる、自分の抱えていることを全部話すんだ!って意気込んでいたけれどそんな上手くできなかった。
メールは相手に伝わるようになんとか考えながら書けるけれど、京介さんを目の前にして突然ペラペラ話し出すことができる訳じゃなくて。
だから、もっと頭の中で話すことを整理してから会った方が良かったとも思う。

ところで、ブログでダイエットを頑張っているって読んでいたから2倍以上横に太い人だと思ってた(笑)
けれど、ブログの内容は本当に京介さん自身の内面のことだった。

私はブログをほぼ全文読んでいて、京介さんと話していく中で、京介さんの知らない間に京介さんのことを知りすぎたって思ってきて……
ちょっと私ヤバいよー、困ったー、ブログ全文読んだの恥ずかしー(/-\*)ってなって。
それなのに京介さんは何食わぬ顔で何で?って感じで「ブログを読んでくれているの嬉しいよ。」って。
嫌だー嫌だーってなった。

お仕置きを受けたのは前回ドタキャンをしたこと、1時間以上遅刻したこと、今まで人にたくさん遅刻とドタキャンで不快にさせていること。
私は、罪悪感はあったけれど自分自身が病んでいるんだから、仕方が無いことだと結構思ってました。
だって、終始病んでいない時でも1度崩れたら時間がかかるし大変だもんね。
それに対して京介さんから、相手のことはコントロールできないから自分がなんとかするべきってことと、元気になれなくて会えないかもしれないって伝えて不快にさせて迷惑をかけるのを防ぐこともできるんだよってことを言われました。

今まで遅刻で何度も怒られたことはあったけれど、本当に理由を聞いてもらったうえで叱られたのは初めてだったよ。

私は小さい時からスパに興味があって、たくさんのお仕置き小説とたくさんのお尻叩きのイラストとたくさんのスパンキング動画は全く見ていなくて(  °-° )。笑
……痛そうだと思っていたけれど、どういう痛みなのかは何も知らなかった。
連続でお尻叩かれたら絶対我慢出来ない。
1回1回がとっても痛いのに連続で痛みが倍になるよー。

京介さんに暴れ過ぎだガマンしなさいって言われて、私もちゃんと反省しようと思ってても痛すぎで無理なんだよー(T▽T)
京介さんがいつもはもっといっぱい叩くのにって言ってて、我慢するのが不可能な域なのにどうやって?って感じで嘘だと思った。

お説教の時、正座しなさいって言われて京介さんのお説教聞いている時は上手く表せないけれど、ちょっとキュンとなって嬉しくなってた(笑)
リアルでお尻叩かれるのは絶対に不可能だと思ってて、それを一昨日叶えられて。
愛情いっぱいで叩いてくれてありがとう(*´`)
文字通り、我慢出来ない程痛かったから、滅茶苦茶多い遅刻とドタキャンも意識的に減らすね。

それから京介さんはめちゃくちゃ可愛がって、甘やかして甘えさせてくれた。
誰ももう手を差しのべてくれる人がいなくて、友達は1人もいなくて、幼稚園小学校は友達とただ仲良くする感じでなくて、人を蹴落して冷たくあしらう環境で、中学高校はグループの子達以外から学年で1番嫌われていた上、学年の先生達から心無いことをたくさんされて、両親はいいなと思える大人でなくて、私の弱みを知られたら少しでも助けようなんて絶対なくて、お酒のつまみにして冷やかすことだけで。

人から愛されなくて淋しくてたまらない私に合わせて、たくさん抱きしめてくれた。
京介さんはこんな私に手を差しのべてくれた。
たどたどしくしか自分のこと喋れていない私に合わせて、今までのスマホのメールのやり取りを見ながら会話をして私のことを知ろうとしてくれた。
前回ドタキャンして今回1時間以上の遅刻でも、私を見捨てずに接してくれた。
子供扱いしてもらいたい長女の私をいっぱい子供扱いしてくれた。  アドバイスをたくさんしてくれた。

だから、感謝の気持ちでいっぱいで。
京介さんに京介さんのこと凄く悪い風に書くように言われたのに(♡˘罒˘)上手く悪い風に書けないよ。

それから、京介さんは悟るのが上手い人で、私が知ってほしいことも知って欲しくないことも色々悟られちゃったよ笑 
人に自分のことを相談したのは人生で4回くらいで、自分の性癖について話したことはゼ・ロ回なのにいっぱい聞かれたちゃったよー(〃▽〃)とにかく、京介さんは意地悪だったんだよ、もーダメなんだよー(/-\*)

ネットの情報でしか分からなくて処女で何も体験したことがなくて分かっていない私に、SMのことを軽〜〜く教えてくれて、簡単に出会っちゃダメだよって忠告してくれて為になったよ。
後、抱きしめ方も、スマホ見られないように押さえ込むのも上手かった!押さえ込まれるのは悪くなかった(笑)

パンツ下ろされた時はもう、凄く恥ずかしいのとお仕置きされることへのドキドキ感で、お尻叩き始まったらそんなの忘れて、どうしよこれ我慢するの無理だー(°_°;)
無理なもんは無理なんだよってなって。
我慢出来ない痛みで。

それでも、私は元々遅刻する系の子できっとまた同じことでもお仕置きされるんだと思う。
昔から時間間隔と危機感がなくて遅刻があって、最近はそれがとんでもない遅刻&ドタキャンマンになっちゃって。
今度、リラックスしてたくさんお話したらお仕置きされることが他にも見つかりそうだけど、その時は許してね?

抱えていることをもっとしっかり、伝えたかったのにやっぱり全部は言いきれなかった。
お仕置き後も自分のことを上手く話せなくて┐(´д`)┌
今度会った時は、リラックスして経過報告も兼ねながら自分自身のことをちゃんと話せるようにして、京介さんに何かプレゼントしたり、いたずらしかけたり、面白い事したい。
トランプのスピードが得意なことを自慢しようと思ったのに、京介さんは乗り気じゃないって言ったんだよー。

それからまた甘えたい。
あんなに滅茶苦茶抱きしめてもらったのにもう、また甘えたいんだ(´・・`)
最後の子供っぽく抱っこしてもらうやり方もなんか好き。
きゅんとするようなとってもいい〜〜感じ。
全部、甘えていると心がぎゅってして落ち着くような感じがするよ。

私は京介さんにずっと人に隠していることをたくさん話して、お仕置きされて、甘えさせてくれて、受けとめてくれて大事にしてもらって。
前よりかは、心が軽くなったよ。

今までたくさん頑張って努力して生きてきたのに、本当に無力で何も変えられなくて、何もできなくて報われなかったから。
もう、生きたくないのにーってたくさん思っていたけれど少し減って、部屋で塞ぎ込むことも少し減って、まだまだ前向きに変わった訳じゃないけれど、ちょっとずつ前に歩けそう。

両親のことは私がもっと受け止められるようになれるよう努めるよ。
京介さんの所に依存し過ぎない為にも、京介さん以外で私とちゃんと向き合ってくれる思ってくれる人を作らないとだね。
今までの人生でそんな人が本当にいなかったから無理だよーって思うんだけれど、京介さんは私の良い所を言って私ならきっとできるよって言ってくれたね。
悪い所は、また京介さんに叱ってもらいに行くね( ´ ▽ ` )ノ  





京介コメント

よしえさんは幼稚園のころからお仕置きに興味があったそうで、アニメのワンシーンを見てからお仕置きのとりこになったそうです。
小学校高学年くらいにはパソコンでお仕置きの小説や動画などを見て妄想を膨らませていたとのことです。

対話では本人がとても罪悪感を抱えている問題や家庭内の問題などを話し、若いながらもとても寂しく辛い人生を歩んできたんだなと感じました。
しかしやってはいけない悪いこともしてきており、それらについては次回に持ち越しとしました。

今回のお仕置き理由は、ドタキャンと遅刻です。
なぜ一緒にしなかったかというと、このドタキャンと遅刻は以前から繰り返しており、実際に今回私との間に起きたことでもあったからです。
これはこれで重大な問題なので、この件をメインにお説教をしておかないとしっかりと反省できないと判断したからです。

私との間に起きたというのは、前回初めて会う約束をした時に当日の朝にドタキャン、そして今回は1時間の遅刻、もうどうしようもないですね。

みっちりとお説教をしてから膝の上に乗せて、まずは平手でのお尻ペンです。
厳しめに叩こうと叩き始めたのですが、すぐに痛い痛いと言い出す始末^^;
しばらく叩いた後、場所を移動してケインを持つとすぐに座り込み拒否・・・。
何とか手をベッドにつかせてお仕置きの体勢をとらせました。

ちなみに、よしえさんはお仕置き初体験なので、道具の使用も大丈夫か確認したところ、みんな普通にしているんだから当然というようなニュアンスで返事をしていました、でもふたを開けてみたら・・・。
5回ほど叩いたくらいでギブアップです(笑)
それからは姿勢を崩したり暴れたりでどうしようもなかったので、しょうがなく力で押さえつけて平手とケインで叩きましたけど^^;

まぁ、初めてということもあり、本人もかなり痛がっていたので、罰としては軽すぎる感じになってしまいましたがお仕置きを終了することにしました。




余談ですが、この子はいい歳をしながら小学生がはくような下着を着用してきて、、、。
はじめは「えっ?」っと思ったのですが、叩いているうちに暴れるし、下着がクマさんだし(笑)
本当の子供のようで可愛いなと思ってしまいました^^;




                     戻る